呼吸の異常:呼吸数、呼吸の深さ

 

 

異常値についてみていく前に、呼吸数の正常値はわかりますか?
成人における呼吸数の正常値は14〜20回程度です。
ちなみに、吸気時間と呼気時間の比は1:2です。自分の呼吸を感じてみても分かるように、人は、息を吸うよりも吐きだす時間のほうが長いのですね。

 

それでは呼吸数と呼吸の深さの異常についてみていきましょう。

 

呼吸数の異常

@頻呼吸
呼吸数が24回/分以上の場合を頻呼吸といいます。いわゆるハカハカしているような状態です。
この時、呼吸は浅くなる(一回換気量が減る)ことがほとんどです。
さまざまな呼吸疾患でみられるほか、緊張や興奮などの心理的な状態の変化によっても起こります。

 

A除呼吸
呼吸数が12回/分以下の場合を除呼吸といいます。車をゆっくり運転するときに「徐行」という言葉が使われるように、「除」にはゆっくり、という意味があります。つまり除呼吸とは「ゆっくりした呼吸」のことです。
呼吸は深くなる(一回換気量が増加する)ことが多いです。
脳圧亢進時、麻酔時にみられます。

 

B無呼吸
無呼吸とは、鼻・口からの気流が10秒以上停止する状態と定義されます。つまり、呼吸が10秒以上止まってしまう状態です。無呼吸では、安静呼気位(普通の呼吸で息を吐ききったとき)の状態で呼吸が止まります。
有名な疾患が、睡眠時無呼吸症候群です。

 

呼吸の深さの異常

@過呼吸
過呼吸とは、呼吸が深くなった(一回換気量が増えた)状態です。いわゆる深呼吸のような呼吸です。
過呼吸の状態が続くと、必要以上に換気をしてしまうことで体の中に酸素が増えすぎてしまい、その結果二酸化炭素が減りすぎて体がアルカリ性になり、息苦しくなります。程度がひどくなると「過呼吸症候群」と言われます。
陸上や水泳などのスポーツの後に見られることが多いです。
一般的に「過呼吸」というと、過換気症候群と混合されがちな用語ですが、過換気症候群はその原因が精神的なものであるという点が過呼吸(過呼吸症候群)と異なります。

 

A低呼吸
低呼吸とは、呼吸が浅くなった(一回換気量が減った)状態です。睡眠中などにみられます。

 

呼吸数・呼吸の深さの異常

@多呼吸
呼吸数も呼吸の深さも増えてしまった状態です。大きな呼吸でハカハカします。
過呼吸症候群や、肺血栓塞栓症などでみられます。
また、健康な人でも運動をした後などでみられます。

 

A少呼吸
呼吸数も呼吸の深さも減ってしまった状態です。
亡くなる前の呼吸などがこれにあたります。

 

 

呼吸の異常:呼吸数、呼吸の深さ 関連ページ

バイタルを制する者は臨床を制する
そもそも「バイタルサイン」とは何か
体温とは何か:体温の定義と、人間の正常体温(平熱)
体温調節は「脳」で行なわれている:体温調節中枢の働き
体温の正しい測定方法と、看護師がやってしまいがちなミス
なぜ熱が出るのか:発熱の仕組みと機序
発熱はどのような経過をたどるのか:看護師が知りたい発熱の知識
発熱時に見られる、代表的な4つの熱型
発熱時の看護
「うつ熱」の基礎知識
熱放散3つのパターン
うつ熱時の看護
「低体温」とはどのような状態か
低体温時の看護
「脈拍」とはなにか
脈拍の測定方法と確認すべき5つのポイント
不整脈の考え方
脈拍の異常:脈拍数〜頻脈@〜
脈拍の異常:脈拍数〜頻脈A〜
脈拍の異常:脈拍数〜徐脈〜
脈拍の異常:脈拍のリズム
脈拍の異常:脈拍の大きさ
脈拍の異常:脈拍の立ち上がりの速さ
脈拍の異常:脈拍の緊張度
呼吸とは?
呼吸器系の構造と働き:気道系@
呼吸器系の構造と働き:気道系A
呼吸器系の構造と働き:肺胞系
呼吸器系の構造と働き:肺
呼吸器系の構造と働き:縦隔、胸郭
呼吸の3要素
呼吸中枢の場所と化学受容体の関係
呼吸の測定方法と注意点
肺機能検査:換気機能検査
パルスオキシメーターによるSpO2測定
呼吸の異常:呼吸の型、左右差
呼吸の異常:リズム
呼吸困難について
血圧とは?
脈圧ってなに?
血圧の測定方法と注意点@
血圧の測定方法と注意点A
観血的動脈圧モニタでの血圧測定
血圧の異常:高血圧
危険な高血圧
白衣高血圧と仮面高血圧
高血圧 資料
血圧の異常:低血圧
起立性低血圧
意識があるってどんな状態?
「意識」を作り出す脳の仕組み
意識を維持する中枢はどこ?
意識障害はなぜ起こる
失神とは
意識の評価 JCS
意識の評価 GCS
子どもの意識の評価
意識状態による眼球運動の変化
眼球運動@瞳孔のアセスメント
眼球運動A眼位のアセスメント
意識状態悪化時の呼吸
意識状態悪化時 その他のバイタル
あいうえおちっぷす(AIUEOTIPS)

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト