非侵襲的陽圧換気(NPPV)とは

 

 

いままでご説明してきた人工呼吸管理は、人工気道(気管挿管や気管切開)を用いて行う、いわば「侵襲的陽圧換気」と呼べるものでした。
一方非侵襲的陽圧換気(noninvasive positive pressure ventilation:NPPV)とは、文字通り「非侵襲的に」陽圧換気(人工呼吸)を行うことを指します。

 

それでは、どうやって人工気道を用いずに、非侵襲的に人工呼吸を行うことができるのかみていきましょう。

 

どうやってNPPVを行うの?

NPPVは、マスクを使って行われます。人工気道を作る代わりに、鼻や口にマスクを当てるのです。

 

具体的にどのような仕組みかと言いますと・・・人工呼吸器から送られてきた高い圧(陽圧)は、マスクを通って鼻や口から気道に入っていきます。そしてこの高い圧は、気道から肺へと伝わり、肺胞を押し広げてくれるのです。NPPVは、虚脱してしまった肺胞を押し広げることによって、換気を促します。また、NPPVを用いることで呼吸仕事量を減らし、呼吸に使われる筋肉を休ませることもできるのです。

 

NPPVは、ただマスクを口や鼻に密着させるだけのため、どうしてもリーク(空気漏れ)が起こります。通常の人工呼吸器ではリークはなくて当たり前ですが、NPPVの場合にはリークが起こりうる、というのは通常の人工呼吸管理と異なる点です。

 

NPPVマスクの種類

NPPVには、鼻マスク、鼻と口を覆うフェイスマスク、顔全体を覆うフルフェイスマスク、ヘルメット型マスクなどいろいろな種類があります。それぞれの特徴をみていきましょう。

 

<鼻マスク>
○メリット
・患者さんの使い心地が良い
○デメリット
・口呼吸をしている患者さんだとリークが多くなる
・急性呼吸不全の患者さんに対しては、安定した人工呼吸を行うのに向いていない。
・鼻に強い圧がかかるため、潰瘍ができることがある
○適応
・長期使用の場合
・鼻呼吸が可能な患者
○鼻マスクのサイズの選定方法
・鼻孔が挟まったり、閉塞せず、フィットするサイズを選ぶ
・迷ったら、小さめを選ぶ
・適度にフィットしているか、機械をスタートさせて確認する
○備考
・装着したまま、飲食、会話も可能。ただし、誤嚥に注意
・口が閉じられない場合は、チンストラップなどを用いる

 

 

<鼻口マスク(鼻口フェイスマスク)>
○メリット
・鼻マスクに比べてリークが少なく、より効果的な陽圧換気が可能
○デメリット
・このマスクを使用している間は話すこと、食べることが困難になる
・鼻に強い圧がかかるため、潰瘍ができることがある
○適応
・鼻閉のある場合
・口呼吸をしている場合
・口を閉じられない場合
○鼻口マスクのサイズの選定
・口の周りにフィットする最小のサイズを選ぶ(顎の下にマスクが落ちないもの)
・睡眠中に口が開いても唇がはみ出さない
・目に当たらない
・鼻孔が挟まったり、閉塞しない
・最後に横になった状態でフィットする
○備考
・救急では、第一選択となる場合が多い。

 

<フルフェイスマスク>
○メリット
リークが少なくて済む
○デメリット
・このマスクを使用している間は話すこと、食べることが困難になる
・閉所恐怖症の患者は、強い閉塞感を感じ、使用に耐えられないことがある
○適応
・鼻マスクや鼻口マスクが合いにくい場合
・皮膚トラブルがある場合
○備考
・救急時にフィッティングが可能
・顔の小さな患者ではサイズが合わないことがある

 

<ヘルメット型マスク>
○メリット
フェイスマスクより、患者さんにとっては使いやすい
○デメリット
・呼吸器との同調性が悪化しやすい
・死腔が大きくなり、患者さんが自分の呼気を吸ってしまう再呼吸が起こりやすく、効率の良い換気を行うことができない

 

 

非侵襲的陽圧換気(NPPV)とは 関連ページ

人工呼吸器って難しいの?
人工呼吸器の仕組み
人工呼吸器の基本設定@ 空気をどのくらいの「時間」で送るか
人工呼吸器の基本設定A 空気をどのくらいの「量」送るか:VC
人工呼吸器の基本設定B 空気をどのくらいの「圧」で送るか:PC
人工呼吸器の基本設定C 空気をどのくらいの「速度」で送るか
人工呼吸器の基本設定D どのくらいの「濃度」の空気を送るか
人工呼吸器の基本設定E 患者さんの肺を守る工夫〜PEEP〜
人工呼吸器3つのモード:CMV、SIMV、CSV
人工呼吸器CMV : A/C 「アシストコントロール」
CSV  〜PSV〜
CSV 〜CPAP〜
SIMV
吸気を成りたたせるもの@トリガー
吸気を成りたたせるものAリミット
吸気を成り立たせるものBサイクル
最高気道内圧について
人工呼吸管理の適応基準
人工呼吸器の「加温・加湿」について
ウィーニングについて
なぜ人工呼吸器使用中に鎮痛・鎮静が必要か
鎮痛・鎮静中の原則
代表的な鎮静薬
代表的な鎮痛薬
鎮静薬、鎮痛薬の使用法まとめ
NPPVの適応
NPPVのメリット、デメリット
NPPVを行うにあたって 患者さんへの説明
NPPV2つのモードと呼吸器の設定
NPPV使用中の患者さんへの看護
人工呼吸器使用中の患者さんの急変!まずは落ち着こう
DOPEの「D」 Displacement
DOPEの「O」 Obstructive
DOPEの「P」 Pneumothorax
DOPEの「E」 Equipment failure
人工呼吸器のアラームについて
無呼吸アラーム
気道内圧低下アラーム
気道内圧上昇アラーム
換気量上限アラーム
換気量低下アラーム
換気回数増加(呼吸数増加)アラーム
ガス供給アラーム
電源異常アラーム
その他のアラーム
ファイティングとバッキング
自己抜管・事故抜管
用語集

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト