換気量低下アラーム

 

 

換気量低下アラームとは

換気量低下アラームは、換気量の低下を知らせてくれるアラームです。測定している呼気の1分間の換気量が、設定を下回った場合に作動します。
このアラームが作動したときには換気量が低下してしまっているため、患者さんは適切な換気が行われていない状態になっています。
十分な空気が送り込まれずに患者さんの換気が適切に行われていない、という意味合いにおいて、気道内圧低下アラームと原因、対処法ともに似ています。(ほとんど一緒です)

 

換気量低下アラームの原因

換気量低下アラームが作動する原因としては、患者側の原因と、呼吸器側の原因とが考えられます。
それぞれみていきましょう。

 

<患者側の原因>
患者側の原因には、以下のようなものがあります。

 

・一回換気量や呼吸数の低下
・カフリーク
・大きなエアリーク

 

カフリークは、想像しやすいですね。いくら機械が空気を送り込んでも、カフを通って空気が戻ってきてしまっては患者さんは十分な換気を行うことができません。

 

<呼吸器側の原因>
呼吸器側の原因には、以下のようなものがあります。

 

・呼吸回路のはずれ、リーク
・気道内圧センサー内の水分貯留や閉塞
・高すぎるアラーム設定
・機械の故障(換気量測定センサー不良)

 

特に呼吸器の回路や気道内圧センサー内の水分貯留などに関しては、シフト毎に点検し、異常がないか確認しましょう。

 

換気量低下アラームへの対応

換気量低下アラームが作動し、すぐに原因がわからない場合にはまずバッグ換気に切り替えます。

 

そのあとは、以下のような手順で対応していきましょう。

 

 

 

引用:羊土社 「人工呼吸管理に強くなる」 編集 讃井將満、大庭祐二 

 

 

換気量低下アラーム 関連ページ

人工呼吸器って難しいの?
人工呼吸器の仕組み
人工呼吸器の基本設定@ 空気をどのくらいの「時間」で送るか
人工呼吸器の基本設定A 空気をどのくらいの「量」送るか:VC
人工呼吸器の基本設定B 空気をどのくらいの「圧」で送るか:PC
人工呼吸器の基本設定C 空気をどのくらいの「速度」で送るか
人工呼吸器の基本設定D どのくらいの「濃度」の空気を送るか
人工呼吸器の基本設定E 患者さんの肺を守る工夫〜PEEP〜
人工呼吸器3つのモード:CMV、SIMV、CSV
人工呼吸器CMV : A/C 「アシストコントロール」
CSV  〜PSV〜
CSV 〜CPAP〜
SIMV
吸気を成りたたせるもの@トリガー
吸気を成りたたせるものAリミット
吸気を成り立たせるものBサイクル
最高気道内圧について
人工呼吸管理の適応基準
人工呼吸器の「加温・加湿」について
ウィーニングについて
なぜ人工呼吸器使用中に鎮痛・鎮静が必要か
鎮痛・鎮静中の原則
代表的な鎮静薬
代表的な鎮痛薬
鎮静薬、鎮痛薬の使用法まとめ
非侵襲的陽圧換気(NPPV)とは
NPPVの適応
NPPVのメリット、デメリット
NPPVを行うにあたって 患者さんへの説明
NPPV2つのモードと呼吸器の設定
NPPV使用中の患者さんへの看護
人工呼吸器使用中の患者さんの急変!まずは落ち着こう
DOPEの「D」 Displacement
DOPEの「O」 Obstructive
DOPEの「P」 Pneumothorax
DOPEの「E」 Equipment failure
人工呼吸器のアラームについて
無呼吸アラーム
気道内圧低下アラーム
気道内圧上昇アラーム
換気量上限アラーム
換気回数増加(呼吸数増加)アラーム
ガス供給アラーム
電源異常アラーム
その他のアラーム
ファイティングとバッキング
自己抜管・事故抜管
用語集

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト