人工呼吸器使用中の患者さんの急変!まずは落ち着こう

 

 

人工呼吸器を使用している患者さんには、いろいろな方がいます。ほとんど呼吸器から離脱できているような人もいますが、反対に、自分の呼吸を完全に人工呼吸器に頼っている患者さんもいます。

 

人工呼吸器使用中の急変、とっても怖いです。特に呼吸を完全に呼吸器に頼っている患者さんの場合には、トラブルが起きてから数分の間に、生死を左右するような事態に陥りかねません。

 

Nsかなむんも、人工呼吸器の患者さんを受け持ち始めてすぐの時に、トラブルに遭遇したことがあります。

 

その患者さんは、呼吸をすべて呼吸器に頼っていた患者さんでした。
リハビリをするために、理学療法士さんと2人で患者さんを座位にしようとしたところ・・・呼吸器の回路にテンションがかかり、気管チューブが抜けてしまったのです!

 

アラームが鳴り、SpO2がどんどん下がっていく患者さん。SpO2が下がっていくのに少し遅れて心拍数もどんどん低下していきます・・・

 

トラブル時の対応については学んでいたはずなのに、Nsかなむんはこのとき、恐怖のあまり頭が真っ白になってしまいました。
すぐにNsコールを押し、駆け付けたDrが気管チューブを再び挿入してその患者さんはすぐに回復しましたが、このときのことを思い出すと、今でも恐怖でいっぱいになります。

 

いざトラブルが起きると、このときのNsかなむんのように、冷静に動けなくなることがあります。

 

大事なのは、呼吸器の患者さんを受け持つことの怖さを認識すること。
知識をつけ、日ごろからトラブル時の対応についてシュミレーションすること。

 

そして最後に。

 

冷静になること!

 

焦っても仕方ありません。まずは、深呼吸して落ち着きましょう。

 

ここからは、人工呼吸器使用中の患者さんが急変したときにあなたが落ち着いて対応できるよう、ポイントをお伝えしていきますね。

 

なお、上記のNsかなむんの事例は事故抜管に関してですが、事故抜管(or自己抜管)に対する対応はあとでじっくりご説明していきますので、まずは一般的な人工呼吸器使用中の急変時対応についてお話していきます。

 

バック換気に切り替える

人工呼吸器使用中の患者さんを受け持っているあなた。さっきまで落ち着いていたはずなのに・・・急にアラームが鳴り、SpO2、VTともに下がり始めました!心拍数も下がり始めています・・・さて、どうしますか?

 

ここでまず最初にやるべきことは、バック換気に切り替えることです。

 

人工呼吸器使用中に発生したトラブルには、これから説明しますがいろいろな種類のものがあります。ときに機械や回路の問題である場合もあるのです。そのため、まずは酸素をつなげたバックバルブ換気に切り替えて用手換気を行いながら、原因を探っていきます。

 

「バッグ換気に切り替える」というとなんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、やることはただ回路を外し、気管チューブにバックバルブをくっつけるだけです。そしてしゅぽーしゅぽーと押すのみ!
ただ、慣れていなければ焦ってしまうかもしれないので、日ごろ受け持ちをする中で、吸引の時などにバックバルブを使用して慣れておきましょう。

 

また、同時にNsコールを押して応援を頼むのをお忘れなく!

 

次のページからは、原因検索についてお話していきます。

 

 

人工呼吸器使用中の患者さんの急変!まずは落ち着こう 関連ページ

人工呼吸器って難しいの?
人工呼吸器の仕組み
人工呼吸器の基本設定@ 空気をどのくらいの「時間」で送るか
人工呼吸器の基本設定A 空気をどのくらいの「量」送るか:VC
人工呼吸器の基本設定B 空気をどのくらいの「圧」で送るか:PC
人工呼吸器の基本設定C 空気をどのくらいの「速度」で送るか
人工呼吸器の基本設定D どのくらいの「濃度」の空気を送るか
人工呼吸器の基本設定E 患者さんの肺を守る工夫〜PEEP〜
人工呼吸器3つのモード:CMV、SIMV、CSV
人工呼吸器CMV : A/C 「アシストコントロール」
CSV  〜PSV〜
CSV 〜CPAP〜
SIMV
吸気を成りたたせるもの@トリガー
吸気を成りたたせるものAリミット
吸気を成り立たせるものBサイクル
最高気道内圧について
人工呼吸管理の適応基準
人工呼吸器の「加温・加湿」について
ウィーニングについて
なぜ人工呼吸器使用中に鎮痛・鎮静が必要か
鎮痛・鎮静中の原則
代表的な鎮静薬
代表的な鎮痛薬
鎮静薬、鎮痛薬の使用法まとめ
非侵襲的陽圧換気(NPPV)とは
NPPVの適応
NPPVのメリット、デメリット
NPPVを行うにあたって 患者さんへの説明
NPPV2つのモードと呼吸器の設定
NPPV使用中の患者さんへの看護
DOPEの「D」 Displacement
DOPEの「O」 Obstructive
DOPEの「P」 Pneumothorax
DOPEの「E」 Equipment failure
人工呼吸器のアラームについて
無呼吸アラーム
気道内圧低下アラーム
気道内圧上昇アラーム
換気量上限アラーム
換気量低下アラーム
換気回数増加(呼吸数増加)アラーム
ガス供給アラーム
電源異常アラーム
その他のアラーム
ファイティングとバッキング
自己抜管・事故抜管
用語集

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト