人工呼吸器3つのモード:CMV、SIMV、CSV

 

 

そもそも「モード」ってなに?

 

まずはじめに、人工呼吸器の「モード」ってなんのことなのか説明していきますね。

 

「モード」とは、呼吸器がどのくらい患者さんの呼吸をサポートするのか、ということです。つまり、患者さんの自発呼吸と、人工呼吸器による機械呼吸の割合を決めるのが「モード」なのです。

 

人工呼吸器を使用する患者さんには、いろいろな方がいます。

 

例えば自発呼吸がない患者さんの場合には、機械が呼吸をすべて調整し、持続的にコントロールしなくてはいけません。でも、重症の肺炎などの患者さんは、自発呼吸はあるけれども患者さん自身を休ませるために呼吸器が使用されることもあります。このような患者さんの場合には、患者さんの自発呼吸を優先させながら、機械が呼吸をサポートするようなモードが必要になります。

 

このように人工呼吸器は患者さんによって使われる目的も異なってくるため、その患者さんに合わせたモードを選択していく必要があります。

 

押さえておきたい3つのモード

 

人工呼吸器には、押さえておきたい3つのモードがあります。まずは3つのモードを覚えましょう。

 

CMV (continuous mandatory ventilation:持続強制換気

 

SIMV (synchronized intermittent mandatory ventilation:同期式間欠的強制換気

 

CSV (continuous spontaneous ventilation:持続自発換気

 

覚えましょうと言われても、長ったらしいアルファベットと漢字の羅列を見た瞬間、一気に憂鬱な気分になりますよね・・・わかります。管理人もそうです。

 

でも大丈夫!まずはわかりやすくざっくりと、3つのモードの概要を説明していきますね。

 

まずはじめに一番上に出てきたCMVについてですCMVは、すべての呼吸サイクルで、呼吸器に設定された呼吸(強制換気)を行います。

 

真ん中のSIMVは、呼吸器に設定された呼吸(強制換気)を行うときもあれば、患者さんが自発呼吸を行うときもあります。

 

そして、一番下のCSVは、すべての呼吸サイクルで患者さんの自発呼吸によって呼吸を行います。

 

つまり、呼吸器がコントロールする割合が大きい順に CMV > SIMV > CSV となっているのです。

 

用語の確認

 

次のページからCMV、SIMV、SVそれぞれの説明はしていきますが、その前にこの長ったらしいアルファベットと漢字をぶった切って説明していきます。そのほうが、今後の理解が楽になると思います。

 

・ continuous(持続) : すべての呼吸サイクルで〜という意味。

 

・ intermittent(間欠的) : 呼吸サイクルのうちの「一部が」という意味

 

・mandatory ventilation(強制換気) :

 

患者さんの自発呼吸がない場合・・・一定時間が経過したあと患者さんの呼吸がなかったら、呼吸器に設定された換気を開始すること。

 

患者さんの自発呼吸がある場合・・・患者さんの呼吸を感知(トリガー)したあと、呼吸器に設定された換気を開始すること。

 

・spontaneous ventilation(自発換気) : 各吸気が患者さんによって開始され、吸気が患者さんによって終了すること。

 

それでは次のページからそれぞれのモードについて詳しく解説していきます。

 

 

人工呼吸器3つのモード:CMV、SIMV、CSV 関連ページ

人工呼吸器って難しいの?
人工呼吸器の仕組み
人工呼吸器の基本設定@ 空気をどのくらいの「時間」で送るか
人工呼吸器の基本設定A 空気をどのくらいの「量」送るか:VC
人工呼吸器の基本設定B 空気をどのくらいの「圧」で送るか:PC
人工呼吸器の基本設定C 空気をどのくらいの「速度」で送るか
人工呼吸器の基本設定D どのくらいの「濃度」の空気を送るか
人工呼吸器の基本設定E 患者さんの肺を守る工夫〜PEEP〜
人工呼吸器CMV : A/C 「アシストコントロール」
CSV  〜PSV〜
CSV 〜CPAP〜
SIMV
吸気を成りたたせるもの@トリガー
吸気を成りたたせるものAリミット
吸気を成り立たせるものBサイクル
最高気道内圧について
人工呼吸管理の適応基準
人工呼吸器の「加温・加湿」について
ウィーニングについて
なぜ人工呼吸器使用中に鎮痛・鎮静が必要か
鎮痛・鎮静中の原則
代表的な鎮静薬
代表的な鎮痛薬
鎮静薬、鎮痛薬の使用法まとめ
非侵襲的陽圧換気(NPPV)とは
NPPVの適応
NPPVのメリット、デメリット
NPPVを行うにあたって 患者さんへの説明
NPPV2つのモードと呼吸器の設定
NPPV使用中の患者さんへの看護
人工呼吸器使用中の患者さんの急変!まずは落ち着こう
DOPEの「D」 Displacement
DOPEの「O」 Obstructive
DOPEの「P」 Pneumothorax
DOPEの「E」 Equipment failure
人工呼吸器のアラームについて
無呼吸アラーム
気道内圧低下アラーム
気道内圧上昇アラーム
換気量上限アラーム
換気量低下アラーム
換気回数増加(呼吸数増加)アラーム
ガス供給アラーム
電源異常アラーム
その他のアラーム
ファイティングとバッキング
自己抜管・事故抜管
用語集

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト