准看護師が看護師資格を得るための養成所と奨学金

 

准看護師の業務内容は、看護師とほとんど変わりません。それにもかかわらず、資格が「准看護師」であるというだけで「給料が低い」「就労場所が限られる」などのさまざまな問題がでてきてしまいます。

 

さらに、准看護師の資格はキャリアアップに関しても、多くの課題を抱えています。

 

「臨床能力を向上させたい」と、臨床実践していく中でスキルアップを図ることは十分に可能です。しかし、より専門性を高めるために「専門看護師」「認定看護師」の資格を取得したいと思った場合や、「助産師」「保健師」の資格を取得したいと思ったときには、「看護師」の資格でなくては受講資格が得られないのです。

 

そのため、准看護師のみなさんが、自分の能力を活かしながら看護師として働き続けたいと思った場合には、どこかの時点で「看護師」の資格を取得するのが良いでしょう。

 

自分の能力に見合った適切な給料を得るために、そして将来キャリアアップしていくために、ここでは看護師資格を目指す方法についてお伝えします。

 

准看護師が看護師資格を得るための2つの方法

 

准看護師が看護師免許を取得するには、専門の教育を受けたうえで看護師国家試験を受験し、合格する必要があります。教育を受けられる場としては、以下の2通りがあります。順番に見ていきましょう。

 

<1 看護師学校養成所2年課程>

 

まず一つの方法は、「看護師学校養成所」と呼ばれる看護師になるための学校において、2年課程に通うことです。つまり、2年間かけて看護師学校養成所で勉強し、「看護師国家試験」を受験するための資格を得るのです。

 

看護師国家試験に無事合格できたならば、厚生労働大臣の許可を受けて看護師免許を得ることができます。

 

2年課程の看護師学校養成所は、全国におよそ190箇所あります。そのため、あなたの居住地のそばでもきっと見つけることができるでしょう。

 

看護師学校養成所2年課程で学ぶためには、一度現在の職場を休まなくてはいけません。そのため社会的・経済的不安が生まれるかもしれませんが、それに関しては後述するさまざまな方法で金銭的援助を得ることができます。

 

<2 通信制の看護師学校養成所2年課程>

 

上述した方法は、一度職場を離れて、学校に入らなくてはいけないというデメリットがありました。しかし、実は看護師学校養成所2年課程を通信制で学ぶ方法もあります。

 

ただし、注意があります。それは、通信制で学ぶことができるのは経験年数10年以上の准看護師のみであるという点です。

 

また、すべての都道府県に通信制の学校があるわけではないという点も押さえておかなくてはいけません。ただしこれに関しては、自分の住んでいる県に通信制の学校がなくても大丈夫です。なぜなら、例え他県の学校の授業を受けることになったとしても、通信制であるがゆえに授業の多くが自宅で学べるからです。

 

このように、通信制の看護師学校養成所は、仕事を継続しながら学べる仕組みとなっています。

 

2年課程をすべて終えたら、「看護師国家試験」を受験するための資格を得ることができます。看護師国家試験に合格したのち、厚生労働大臣の許可を受けて看護師免許を得ることができます。

 

経験年数が10年以上であれば、通信制の方がおすすめです。仕事と学業を両立させていくことは大変ですが、仕事を休まなくてもいいため、社会的・経済的な不安を感じることなく学ぶことができるからです。

 

准看護師が看護師資格を得るための奨学金制度

 

前述したように、准看護師がキャリアアップして看護師になるためには、場合によっては仕事を一度休まなくてはいけない場合があります。しかし、それでは金銭的な負担がとても大きいです。

 

そのため、さまざまな奨学金制度があります。

 

例えば、日本看護協会の奨学金制度があります。日本看護協会では、通信制の看護師学校養成所2年課程に進学する人に対して奨学金を貸付しています。しかもこの奨学金は無利息です。

 

ただし、日本看護協会の会員であることが条件ですので、応募の際は詳細を確認する必要があります。

 

このほかにも、国が行っている教育訓練給付金制度もあります。教育訓練給付金や教育訓練支援給付金がこれに該当します。

 

このように、准看護師のみなさんか看護師資格を得るためのサポートはいくつかありますので、進学の際はぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

病院が支援する准看護師から看護師へのキャリアアップ

 

奨学金のほかにも、病院によっては、准看護師が看護師になるための進学をサポートしてくれるところがあります。

 

例えばある病院では、准看護師から看護師へとステップアップを希望する人のために、看護師免許取得の助成制度があります。病院で働きながら通信制の看護師養成所に2年間通学でき、有給休暇とは別に進学特別休暇が付与されます。これにより、単位修得のために仕事を休まなくてはいけない場合があっても、給与減にはなりません。

 

このような病院では、病院全体が看護師資格を取得するためのサポートをしてくれるため、学業と仕事の両立が図りやすいです。
このように准看護師が、看護師の資格を取るための支援は、さまざまなものがあります。働きながら勉強するのは大変なことですが、キャリアアップのためにも一度、検討してみることをお勧めします。

 

そして就職・転職を考えた際には、応募先の進学への際のサポート体制の有無にも注目するとよいでしょう。

 


「このままの働き方でいいのかな?」と思ったことはありませんか?


少しでもそのように思ったことがあるあなたは、自分のキャリアや働き方について見直すチャンスかもしれません。


そうはいっても、自分一人の力で転職活動をすることは困難です。日々の生活に忙しくてゆっくり職場探しをする時間はない上に、自分一人では探せる病院数も限られてしまうからです。


そこで最近では、転職活動の際に転職サイトを活用する看護師が増えてきています。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所などの少ない求人の中から探さなくてはいけませんが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。自分に合った転職サイトを見つけるためには、「対応エリア」「扱っている仕事内容」に注意して探さなくてはいけません。


失敗しない転職をするためには、まずそれぞれの転職サイトの特長や違いを知りましょう。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

准看護師が看護師資格を得るための養成所と奨学金

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

准看護師が看護師資格を得るための養成所と奨学金

新しい働き方として、「派遣看護師」という方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


・看護師単発バイトの探し方

准看護師が看護師資格を得るための養成所と奨学金

「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という場合におすすめなのが、看護師の単発バイトです。健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。
看護師単発バイトの探し方


サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト