マイコプラズマの看護

 

 

小児のマイコプラズマの看護でキーになることは、いかにジスロマックを内服させるかであると思います。

 

なぜならこのジスロマック、とっても苦いお薬なのです。皆様も一度、実際に舐めてみることをおすすめします。

 

子供は正直なので、まずい薬が口に入ればべぇぇ〜と吐き出します。いかに子どもの負担を少なく、3日間きちんと飲みきってもらうかが重要です。

 

また、ジスロマックは飲み合わせの相性がかなりあるお薬なので、例えば何も考えずに「苦い薬を中和させるため、オレンジジュースで飲ませよう」・・・なんてことをしてしまうと地獄を見ることになります。

 

以下に、ジスロマックの飲み合わせについて載せておくので参考にしてください。

 

最もおすすめ!ジスロマック飲み合わせ

・練乳
・ケーキシロップ

 

甘いものが大丈夫な子どもの場合は、練乳で飲ませる(なめさせる?)とほとんどの子が飲むことができました。

 

おすすめ!ジスロマック飲み合わせ

・アイスクリーム(バニラ味やチョコレート味)
・牛乳、コーヒー牛乳
・ミロ、ココア

 

アイスクリームでコーティングして飲ませるのも効果的です。牛乳やココアでも、少し渋い顔はしますが内服できている子が多かったです。

 

絶対避けたいジスロマックの飲み合わせ

・イオン飲料
・ヨーグルト
・オレンジジュース、りんごジュース等のジュース類

 

絶対避けましょう。苦みが増幅されます。

 

 

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト