看護師が結婚した後の働き方:美容クリニック看護師

看護師が結婚した後の働き方:美容クリニック看護師

 

結婚してこれからの働き方について考えたとき、「美容クリニックの看護師なんてどうだろう」と考える人も多いです。

 

ですが実際には、美容クリニック勤務についての情報を手に入れるのはなかなか難しいです。なぜなら、美容クリニックというのは特殊領域だからです。「自分の友人が美容クリニック看護師だった」などの偶然がない限り、美容クリニックについて一般の看護師が知ることは困難です。

 

しかし、実は美容クリニックは、結婚した看護師にとって非常に働きやすい環境が整っているのです。そのため、これから転職を考えているという人は、ぜひ美容クリニックという選択肢も入れておくべきです。

 

今回は、結婚した看護師が美容クリニックで働くことについてお話していきます。

 

美容クリニックは夜勤がないのに高収入が得られる

 

美容クリニックで働く最大のメリットは、「夜勤なし」「高収入」という点です。

 

結婚した看護師にとって夜勤は、仕事を続ける上での難点になることが多いです。なぜなら旦那さんが土日休みの仕事だった場合、自分が夜勤をすることで生活がすれ違ってしまうからです。

 

ですが、総合病院の病棟勤務をしていると、夜勤を避けて通ることはできません。交渉次第で夜勤回数を減らしてもらうことはできるかもしれませんが、病棟が忙しい時などは難しいでしょう。

 

その点美容クリニックは、夜勤がありません。勤務は日勤のみとなります。これは、結婚した看護師にとって非常に大きなメリットとなります。

 

しかも美容クリニックの場合、日勤のみにもかかわらず、一般のクリニックに比べると高収入を得ることができるのです。その理由は、美容クリニックが「自費診療」だからです。

 

一般の病院で行なわれている診療は、診療報酬によって値段が全て決められています。そのため、例えば「咳が止まらないためレントゲンを撮った」というような場合には、全国どこの病院で受診しても同じ金額になります。

 

ですが、美容クリニックで行なわれている「レーザー脱毛」「ケミカルピーリング」「豊胸手術」などは、クリニックが独自に値段を設定している自費診療です。そのため、一般のクリニックに比べると利益を出しやすいのです。

 

また、美容クリニックでは、看護師が直接施術をすることも多いです。その場合、できる技術が増える毎に手当が追加される場合があります。これにより、基本給に手当が上乗せされて、高い報酬を得ることができるのです。

 

ここまで、美容クリニックがおすすめできる理由についてお話してきました。これだけを見ると「美容クリニックは最高じゃん」と思われる方もいるかと思いますが、もちろん美容クリニック勤務をするにあたっては大変な面もあります。それでは、美容クリニックで働く大変さについてみていきましょう。

 

美容クリニックは勉強することがたくさんある

 

美容外科・美容皮膚科は、非常に専門性の高い領域です。高い専門性が求められる美容クリニックで働くためには、しっかりと勉強しなくてはいけません。

 

美容クリニックで働き始める看護師は、ほとんどが未経験者です。そのため、クリニックで独自に研修や勉強会を主催しているところも多くあります。美容クリニックで働き始めたならば、このような勉強会にも参加し、確かな知識と技術を身につけなくてはいけないのです。

 

また、美容業界は日進月歩です。次々に新しい治療法や、機械が開発されていきます。そのため、美容クリニック看護師として専門性を身につけたければ、最新の情報にも興味を持ち、学び続ける姿勢が重要となります。

 

どの職場で働くときにも同じことが言えますが、自分が生き生きと働くためには、「その領域で働いてみたい」という興味や好奇心を持てるかどうかが重要になります。そうでないと、学び続けることができないからです。そのため、もしも美容に全く興味がないにも関わらず「給料がいいから」と言う理由だけで働き始めては、後悔してしまうでしょう。

 

逆に、少しでも美容の分野に興味があるならば、美容クリニックはやりがいがある上に条件も良いという、非常に働きやすい職場となります。

 

美容クリニック求人の探し方

 

ここまでみてきて、美容クリニックで働くことについてなんとなくイメージができましたでしょうか。そレでは次に、「どこに美容クリニックの求人があるのか」についてみていきましょう。

 

看護師求人を探すには、「ハローワーク」「ナース人材バンク」など、様々な方法があります。ですが、美容クリニックの求人を探す上で最も効率がよいのが、美容クリニック専門の転職サイトを使うことです。

 

実は、自分の条件に合った美容クリニックで働くためには、少しコツがいります。なぜなら、美容クリニックへの就職活動は、通常のクリニックと異なるからです。

 

例えば、美容クリニックは、通常のクリニックと比べて面接のハードルが高い傾向にあります。これは、美容クリニックで働く看護師には「身だしなみ・清潔感」や「接遇能力」が重要視されるからです。

 

このほかにも、「志望動機はどう書けばいいのか」「福利厚生はどのようなところを選べば良いのか」「そもそも自分に合うクリニックはあるのか」など、就職活動をする上で悩むことも多いと思います。

 

そのようなときに力になってくれるのが、美容クリニック専門のキャリアコンサルタントです。

 

美容クリニック専門のキャリアコンサルタントは、美容クリニックに合格するためのノウハウを知っています。クリニックの選定はもちろんのこと、書類の添削や面接練習、面接同行もしてもらえるため、安心して就職活動ができます。

 

また、「給料」「待遇」など自分ではしにくいような話も、キャリアコンサルタントを通してしてもらうことが可能です。

 

これらのサービスはすべて無料で料金は一切発生しないため、美容クリニックで働きたい人は一度相談してみるとよいでしょう。

 

美容クリニックへの転職方法

 

結婚した看護師にとって、家族との時間はとても大切なものです。高い専門性を持ちながら、「夜勤なし」「高収入」で働くことができる美容クリニック看護師という道について、選択肢の一つに挙げてみてはいかがでしょうか。

 


「このままの働き方でいいのかな?」と思ったことはありませんか?


少しでもそのように思ったことがあるあなたは、自分のキャリアや働き方について見直すチャンスかもしれません。


そうはいっても、自分一人の力で転職活動をすることは困難です。日々の生活に忙しくてゆっくり職場探しをする時間はない上に、自分一人では探せる病院数も限られてしまうからです。


そこで最近では、転職活動の際に転職サイトを活用する看護師が増えてきています。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所などの少ない求人の中から探さなくてはいけませんが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。自分に合った転職サイトを見つけるためには、自分が住んでいる都道府県に強い転職サイトを選ぶ必要があります。


失敗しない転職をするためには、まずそれぞれの転職サイトの特長や違いを知りましょう。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・看護師が転職サイトを有効活用し、転職での失敗を避ける方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

看護師が結婚した後の働き方:美容クリニック看護師

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

看護師が結婚した後の働き方:美容クリニック看護師

新しい働き方として、「派遣看護師」という方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


・看護師単発バイトの探し方

看護師が結婚した後の働き方:美容クリニック看護師

「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という場合におすすめなのが、看護師の単発バイトです。健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。
看護師単発バイトの探し方


看護師が結婚した後の働き方:美容クリニック看護師 関連ページ

看護師における3交代制、2交代制のメリットとデメリット
【看護師体験談】3交代制と2交代制、どちらで働きますか?
看護師:夜勤をすることが「健康」「生活」「安全」に与える影響
病棟看護師が知っておくべき「夜勤」のルール
病棟看護師が夜勤をするうえで知っておきたい「72時間ルール」とは
夜勤時に「仮眠」が必要な4つの理由
夜勤専従看護師の給料や雇用形態・求人について
体験談から学ぶ夜勤専従のメリット・デメリット
看護師が行うべき夜勤前、夜勤後の過ごし方
看護師が知っておきたい夜勤中の食事とダイエット
夜勤看護師が勤務中に適切な休憩を取る方法
看護師における「夜勤」と「当直」「待機」の違いとは
看護師が知りたい! 理想の結婚相手の見つけ方
看護師が結婚する年齢は? 看護師の婚期について
「医師」と「看護師」が結婚することのリアルが知りたい!
看護師が結婚した後の働き方:同じ職場? それとも転職・退職?
看護師が結婚した後の働き方:クリニック看護師という選択肢
結婚した看護師が知っておきたい「派遣看護師」という働き方
結婚した看護師必見! 「扶養内パートタイマー」という働き方
ナースマンが知りたい! 男性看護師の恋愛・結婚事情
妊娠中の看護師が知っておきたい産前・産後休暇について
法律的には免除されていない「妊娠中の夜勤」
妊娠初期の看護師が働くときに注意すること:つわりや夜勤対策
妊娠中期の看護師が働くときに注意すること
妊娠後期の看護師が働くときに注意すること
看護師がスムーズに産休に入るためにやっておくこと
妊娠中の看護師が働く上で「大変なこと」と「対応法」
産休・育休後どうする? 育休後看護師の選択肢と働き方
「時短」を取った看護師の働き方、手取り給料は?

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト