看護師が知りたい! 理想の結婚相手の見つけ方

看護師が知りたい! 理想の結婚相手の見つけ方

 

看護師をしているあなた、「出会いが全然ない」と感じたことはありませんか?

 

実際に私もそうでした。看護師以外の仕事をしている友人からは、「看護師は出会いがいっぱいありそうでいいよね」などと言われましたが、実際には普通に働いているだけでは全く出会いがありません。看護師が理想の結婚相手と出会うためには、自分から何かしらのアクションを起こさなくてはいけないのです。

 

今回は、看護師が理想の結婚相手と出会うためにはどうしたらよいのかについて、私自身や友人看護師の実際の例を元にお話ししていきます。

 

なぜ看護師は出会いがないのか

 

看護師に出会いがないのは、以下のような理由によります。

 

一緒に働くメンバーが固定されているため

 

看護師の仕事は、外部の人と関わる機会が多いように思われることがあります。ですが実際には、いつも一緒に働いているスタッフ以外とはほとんど接点をもつことがないのです。

 

当然のことながら、一緒に働いている医師、看護師や看護助手とは関わりが深くなります。ですが、他の部署のスタッフとは基本的に関わりがないため、新しく出会う人間関係というのは意外と少ないです。

 

新しい出会いが少ないということはすなわち、理想の結婚相手に出会える確率も低くなってしまいます。

 

新しく出会う人は「患者さん」だから

 

看護師は「新しい出会いが少ない」と書きましたが、これには唯一例外があります。それは、「患者さん」です。

 

看護師は、毎日たくさんの患者さんと出会います。ですが、たくさんの患者さんと出会っても結婚相手になることは非常に稀です。

 

ごく稀に「友人の友人が患者さんと結婚したらしい」というような噂話を聞くことがありますが、そのようなケースは非常に稀であるということができます。

 

仕事中は恋愛モードにならないから

 

また、仕事中は必死すぎて恋愛どころではないという場合もあります。

 

看護師の職場は、人の命に関わる緊迫した現場であることがほとんどです。勤務中は高い集中力や緊張感が求められるため、異性のことを気に掛ける余裕は持てないことが多いです。

 

このように、看護師は出会う場所が非常に限られてしまっています。それでは、出会う場所も限られている上に多忙な看護師が理想の相手と出会うためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

看護師が理想の相手を見つける場所

 

看護師が理想の相手と出会うためには、具体的にどのような場所があるのかについてみていきましょう。私自身や看護師仲間の実例を元にしていますので、参考にしてみてください。

 

職場

 

先ほど「職場では出会いが少ない」とお話しましたが、その中にも例外があります。それは、総合病院や大学病院などで研修医のローテーションがある場合です。

 

臨床に出たばかりの研修医は、数ヶ月ごとに様々な診療科をローテーションします。つまり、数ヶ月毎に新しい医師との出会いが生まれるのです。また、研修医は患者さんを直接担当するため、看護師との関わりは多くなってきます。

 

もちろん医師も看護師も仕事中は必死であるため、「仕事中に恋に落ちる」ということは頻繁にはないかもしれません。ですが、仕事後の飲み会や、休憩室でのちょっとした会話などから、恋愛に発展していく可能性があります。

 

実際に私の友人のうち数名が、職場で出会った研修医の彼氏と付き合い、結婚していました。また、同僚の医師の話を聞いていても「奥さんが元ナース」と言う人は驚くほどたくさんいました。

 

また、頻度としては「医師・看護師カップル」よりも少なくなりますが、看護師同士で結婚する人もいます。

 

相手が医師であれ看護師であれ、同じ医療従事者が相手だと、「お互いの仕事を理解しやすい」「不規則勤務にも理解を得られる」などのメリットがあります。もちろん職場は恋愛をしに行くところではありません。ですが、仕事に打ち込んでいるうちにもしも理想の相手と巡り会えたら、とても理想的な出会い方であるとも言えます。

 

合コン

 

看護師は、女性が多い職場です。そのため、プライベートで仲良くなってくると「彼氏の有無」「今までの恋愛歴」などを話すようになり、そのうち「みんなで合コンに行こう」という展開になることも多くあります。

 

また、看護学校時代の友人のツテなどで開かれる合コンに誘われることもあります。

 

実際に私も働いていた頃、「今度○○会社の人と合コンに行かない?」といったような誘いを受けることもありました。

 

理想の相手と出会うために必要なことは、様々な人と知り合ってみることです。「合コン」というと抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、様々な人と知り合うチャンスと思い気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに私自身、今の旦那さんとは合コンで知り合い結婚しています。

 

街コン

 

最近では、「街コン」と呼ばれる、特定の町で開かれる飲み会が開催されることも多いです。「○○市」の街コンという場合もあれば、東京では「六本木」「銀座」などのエリアで括っている場合もあります。

 

街コンに参加するときには、「必ずその街に関わりを持っていなくてはいけない」という訳ではありません。基本的には誰でも自由に参加できるため、気軽に参加してみるとよいでしょう。

 

私の友人看護師は実際に、街コンで出会った彼氏と数年間交際した後、結婚しています。

 

看護師が理想の相手と出会う場所として、「職場」「合コン」「街コン」の3つの例を挙げました。ですが実際には、これら以外にも出会いの場所はたくさんあるのです。

 

例えば私の先輩は、居酒屋で飲んでいたときに声を掛けられた、隣のテーブルの人と結婚しています。また、同窓会で再開した小学校時代の同級生と結婚した人もいました。

 

出会いはどこにあるのか分かりません。理想の相手と出会うためには、積極的にいろいろなところに出歩いていくことが大切です。

 

しかし、「理想の相手とは出会いたいけど、忙しすぎてそんな余裕がない」「休みの日はとにかく寝ていたい」という人もいるのではないでしょうか。

 

今のライフスタイルに疑問を感じたら

 

仕事に全力投球することは素晴らしいことです。休みの日にぐったりと眠り込むほど疲れていたとしても、仕事にやりがいを持っていれば、非常に充実した日々を過ごしているとも言えます。

 

ですが、同じ「ぐったりと眠り込むほど疲れてしまう」としても、それが自分の望んでいない形であったらどうでしょうか。

 

「本当は習いごとに行きたい」「もっと友達に会いたい」「彼氏を作る余裕が欲しい」と思っているにも関わらず、休日が眠るだけになっていた場合、ストレスがどんどん溜まっていきます。溜まったストレスを解消することができずに、四六時中イライラしたような状態に陥ることもあります。

 

仕事はもちろん大切です。ですが、今の仕事は自分自身の生活を犠牲にしてまで本当にやりたいことでしょうか?

 

「もしかしたら自分のやりたいことと違うかもしれない」と思う場合には、「理想の彼氏と出会えない」という問題の前の段階として、あなた自身のライフスタイルを見直した方がよいのかもしれません。

 

看護師は、ライフステージに合わせて柔軟に働き方を変えられる職種です。結婚する前も、そして結婚した後も、自分自身や相手を大切に生きていくためには、働き方について考えていくことも重要なのです。

 


「このままの働き方でいいのかな?」と思ったことはありませんか?


少しでもそのように思ったことがあるあなたは、自分のキャリアや働き方について見直すチャンスかもしれません。


そうはいっても、自分一人の力で転職活動をすることは困難です。日々の生活に忙しくてゆっくり職場探しをする時間はない上に、自分一人では探せる病院数も限られてしまうからです。


そこで最近では、転職活動の際に転職サイトを活用する看護師が増えてきています。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所などの少ない求人の中から探さなくてはいけませんが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。自分に合った転職サイトを見つけるためには、自分が住んでいる都道府県に強い転職サイトを選ぶ必要があります。


失敗しない転職をするためには、まずそれぞれの転職サイトの特長や違いを知りましょう。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・看護師が転職サイトを有効活用し、転職での失敗を避ける方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

看護師が知りたい! 理想の結婚相手の見つけ方

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

看護師が知りたい! 理想の結婚相手の見つけ方

新しい働き方として、「派遣看護師」という方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


・看護師単発バイトの探し方

看護師が知りたい! 理想の結婚相手の見つけ方

「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という場合におすすめなのが、看護師の単発バイトです。健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。
看護師単発バイトの探し方

 

 


看護師が知りたい! 理想の結婚相手の見つけ方 関連ページ

看護師における3交代制、2交代制のメリットとデメリット
【看護師体験談】3交代制と2交代制、どちらで働きますか?
看護師:夜勤をすることが「健康」「生活」「安全」に与える影響
病棟看護師が知っておくべき「夜勤」のルール
病棟看護師が夜勤をするうえで知っておきたい「72時間ルール」とは
夜勤時に「仮眠」が必要な4つの理由
夜勤専従看護師の給料や雇用形態・求人について
体験談から学ぶ夜勤専従のメリット・デメリット
看護師が行うべき夜勤前、夜勤後の過ごし方
看護師が知っておきたい夜勤中の食事とダイエット
夜勤看護師が勤務中に適切な休憩を取る方法
看護師における「夜勤」と「当直」「待機」の違いとは
看護師が結婚する年齢は? 看護師の婚期について
「医師」と「看護師」が結婚することのリアルが知りたい!
看護師が結婚した後の働き方:同じ職場? それとも転職・退職?
看護師が結婚した後の働き方:クリニック看護師という選択肢
看護師が結婚した後の働き方:美容クリニック看護師
結婚した看護師が知っておきたい「派遣看護師」という働き方
結婚した看護師必見! 「扶養内パートタイマー」という働き方
ナースマンが知りたい! 男性看護師の恋愛・結婚事情
妊娠中の看護師が知っておきたい産前・産後休暇について
法律的には免除されていない「妊娠中の夜勤」
妊娠初期の看護師が働くときに注意すること:つわりや夜勤対策
妊娠中期の看護師が働くときに注意すること
妊娠後期の看護師が働くときに注意すること
看護師がスムーズに産休に入るためにやっておくこと
妊娠中の看護師が働く上で「大変なこと」と「対応法」
産休・育休後どうする? 育休後看護師の選択肢と働き方
「時短」を取った看護師の働き方、手取り給料は?

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト