保健師が小中高等学校・大学の「保健室の先生」になる方法

保健師が小中高等学校・大学の「保健室の先生」になる方法

 

保健師の資格は、活躍の場がとても広いです。「学校保健」を担う保健師として、小中高等学校や大学の保健室で、保健室の先生として働くことも可能なのです。

 

今回は、保健室の先生の仕事や給料、求人についてみていきましょう。

 

働く学校によって、求められる資格が違う

 

実は、「保健師の資格を持っていればどこでも働ける」という訳ではありません。働く学校によって、必要な資格が異なります。

 

小中高等学校の場合、保健師とは別に「養護教諭」という資格が必要になります。これはいわゆる「教員免許」であり、この資格がなければ小中高等学校で働くことはできません。

 

一方大学の場合には、看護師もしくは保健師資格があれば勤務できる場合がほとんどです。

 

小中高等学校における保健室勤務

 

保健師が小中高等学校・大学の「保健室の先生」になる方法

 

それでははじめに、小中高等学校における保健室の先生の仕事をみていきましょう。

 

小中高等学校では、「養護教諭」という立場で働くことになります。養護教諭は、児童・生徒の心身の健康を守る役割があるのです。

 

最近では、「不登校」「虐待」「発達障害」など、学校が抱える問題も大きくなってきています。担任の先生や管理職と協働しながら、特別な事情を抱える児への対応をしていくのも、養護教諭の大きな役割となっています。

 

さらに、心身の健康を守るプロフェッショナルとして、「クラスで実際に授業をする」ということも増えてきており、養護教諭のもつ専門性と役割はますます拡大しています。

 

保健師から養護教諭になる方法:養護教諭免許の取り方

 

「養護教諭と言われても、そんな免許は持っていない」という人もいるでしょう。しかし、心配はいりません。保健師免許を持っていれば、「養護教諭2種」という免許を取得することが可能なのです。

 

保健師免許を取得してから10年以内であれば、各都道府県の教育委員会に申請するだけで養護教諭2種免許を取得できます。このときいくつか書類が必要になるため、詳細は各都道府県のホームページを確認しましょう。

 

保健師免許を取得してから10年以上経過してしまった人の場合には、養護教諭の免許状を取得する前に「講習」が必要になります。大学等で実施されている「免許更新講習」を30時間以上受けなくてはいけないのです。

 

そのため、「もしかしたら将来養護教諭として働くかもしれない」という人は、早めに養護教諭免許を取得しておきましょう。

 

養護教諭免許「1種」と「2種」の違い

 

養護教諭免許には、「1種」と「2種」の2種類があります。この違いを簡単に言うと、「2種」の方が取得するのが簡単で、「1種」の方が難しいのです。つまり、1種を取得するためには、より多くの単位を取得し、実習等もしていかなくてはいけないのです。

 

そうはいっても、「採用される時には1種の方が有利」といったようなことは一切ありません。そのため、2種免許さえ持っていれば、十分養護教諭になることができるのです。

 

ただし、教員の世界では「2種で採用された人も、いつかは1種に免許を更新しなくてはいけない」という決まりがあります。そのため、養護教諭として採用された後に講習等を受けて、養護教諭1種の免許を取得する必要があります。

 

小中高等学校の養護教諭になるには:求人の探し方

 

小中高等学校の養護教諭になる方法は、「公立学校」「私立学校」どちらを希望するかによって異なります。

 

・公立学校の場合

 

公立学校の養護教諭になるには、各自治体で実施される「教員採用試験」を突破しなくてはいけません。

 

教員採用試験は、文字通り「先生として学校で働きたい人のための試験」です。養護教諭として働くためには免許を取得しただけではだめで、この試験を突破するのが大きな難関なのです。

 

養護教諭は人気があるため、倍率も高くなります。試験内容は自治体によって異なりますが、「論文」「面接」はほとんどの自治体で実施されています。過去の問題を参考に、しっかりと対策を立てていくことが必要です。

 

養護教諭は激戦であるため、一発合格することは稀です。もし落ちてしまった場合、産休に入っている先生の代わりに働く「産休代替」に登録できる場合もあるため、積極的に登録しておきましょう。

 

・私立学校の場合

 

私立学校の場合、公務員ではありません。そのため資格さえ持っていれば、ほとんどの場合面接のみで就職することができます。

 

ただし、私立学校は求人を見つけにくいという特徴があります。

 

私立学校養護学校の求人は、一般に公開されていないことがほとんどです。そのため、「看護学校宛てに来た求人を見つける」「人づてに紹介してもらう」「自分が私立学校出身の場合は、母校に空きがないか確認する」などの方法を取るしかありません。

 

私も一度だけ私立学校養護教諭の話をもらったことがありますが、そのときは看護学校の先輩からの紹介でした。

 

私立学校の場合には、常勤(正職員)だけでなく非常勤(パート・アルバイト)での募集も多いです。そのような点も、公立学校とは異なります。

 

小中高等学校における養護教諭の給料、福利厚生

 

養護教諭の給料は、公立学校か私立学校かによっても異なります。

 

・公立学校養護教諭の給料、福利厚生

 

公立学校の養護教諭の場合、公務員になります。そのため、安定した給料と福利厚生が見込まれます。

 

東京都の場合、初任給は約247,500円です。公務員の場合は年齢が上がるにつれて給料も上がっていくため、退職まで勤務すると500,000円近く(額面月収)の収入を得ることも可能になります。

 

また、公務員であるため、福利厚生も充実しています。有給の他に生理休暇等も取得可能である上、「時短勤務」なども使いやすい風土が整っています。「育休3年制度」を採用している都道府県も多いため、2人・3人と子どもを産んで合計9年近く休暇を取る教員もいるようです。

 

・私立学校養護教諭の給料、福利厚生

 

私立学校の養護教諭の場合には、勤務する学校毎に給料が異なります。ですが、公立学校と同額程度、もしくはそれ以上の給料となる場合が多いようです。

 

福利厚生に関しても、学校により差があります。「時短勤務」「育休」をどのくらい使うことができるかも、それぞれの学校の風土によるところが大きいです。

 

大学における保健室勤務

 

保健師が小中高等学校・大学の「保健室の先生」になる方法

 

それでは次に、大学の保健室勤務についてみていきましょう。

 

大学における保健室勤務の場合には、養護教諭免許は必要ないです。ほとんどの場合、保健師免許さえ持っていれば働くことができます。

 

大学における保健室の仕事内容は、学生・教職員の健康を守ることです。健康診断の運営や急病への対応等をしていきます。小中高等学校の養護教諭と異なり、授業を受け持つようなことはほとんどありません。

 

大学の保健室勤務をするには:求人の探し方

 

大学の保健室勤務の求人を見つける最もよい方法は、転職サイトに登録することです。

 

大学保健室の求人は人気があるので、見つけるのが大変です。私は一時期ハローワークに通っていたことがあるのですが、ハローワークで大学保健室の求人を見つけたことは一度もありませんでした。

 

一方転職サイトの場合には、貴重な大学保健室の求人が数多く扱われています。大学保健室の求人は「初心者歓迎」のところも多いため、保健師業務が初めての人でも足を踏み入れやすい領域となっています。

 

なお、繰り返しますが大学保健室の求人はレアです。そのため、大学保健室勤務を希望する人は複数の転職サイトに登録しておいた方がよいです。実際に私も大学保健室の求人を探したことがありますが、「Aサイトには大学保健室の求人が1つもなかったけれど、Bサイトには3つもあった」ということが頻繁にありました。

 

大学保健室勤務の給料、福利厚生

 

大学保健室勤務の給料は、各学校により異なりますが、東京都の場合24〜25万円程度はもらえるところが多いです。

 

福利厚生に関しても各学校により異なりますが、大学保健室勤務の特徴は「夏休み、春休みが長い」というところです。

 

小中高等学校の養護教諭の場合、児童や生徒がいない長期休暇でも「研修」「日直」などがあり、なかなか休めないことが多いです。

 

しかし大学の場合、長期休暇の時期は仕事も激減します。もちろん求人案件によって差はありますが、長期休暇の時期には自分も長期休暇を取得しやすいというのが大学保健室勤務の特徴です。これは、とても嬉しい条件です。

 

ここまで見てきて、小中高等学校・大学の保健室で働くことについてイメージがわきましたでしょうか?

 

保健室勤務は、「夜勤なし」「高収入」「好待遇」の3拍子が揃った、働きやすい仕事です。「どこに勤めるか」にもよって就職する難易度も異なってきますが、やりがいを持ちながら長く働ける職場であるといえます。

 

学校保健に興味がある人は、ぜひ保健室勤務について検討してみましょう。

 


「このままの働き方でいいのかな?」と思ったことはありませんか?


少しでもそのように思ったことがあるあなたは、自分のキャリアや働き方について見直すチャンスかもしれません。


そうはいっても、自分一人の力で転職活動をすることは困難です。日々の生活に忙しくてゆっくり職場探しをする時間はない上に、自分一人では探せる病院数も限られてしまうからです。


そこで最近では、転職活動の際に転職サイトを活用する看護師が増えてきています。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所などの少ない求人の中から探さなくてはいけませんが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。自分に合った転職サイトを見つけるためには、自分が住んでいる都道府県に強い転職サイトを選ぶ必要があります。


失敗しない転職をするためには、まずそれぞれの転職サイトの特長や違いを知りましょう。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

保健師が小中高等学校・大学の「保健室の先生」になる方法

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

保健師が小中高等学校・大学の「保健室の先生」になる方法

新しい働き方として、「派遣看護師」という方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


・看護師単発バイトの探し方

保健師が小中高等学校・大学の「保健室の先生」になる方法

「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という場合におすすめなのが、看護師の単発バイトです。健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。
看護師単発バイトの探し方



サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト