「退職・転職したいけれども一歩を踏み出せない……」という看護師へ

「退職・転職したいけれども一歩を踏み出せない……」という看護師へ

 

看護師として働いていると、「もう辞めたい」「転職したい」と思うことが何度もあります。

 

実際に私も働いていたとき、100回以上は「転職したい」と思いました。ですが実際には「辞めたい」と愚痴りながらも辞める勇気が出ず、5年たった後にようやく退職することとなりました。

 

あんなに悩んで勇気を振り絞った退職でしたが、退職してから気づいたことがあります。それは、「仕事を辞めても、意外とどうにかなるものだ」ということです。

 

退職するのを決断するまでは大変です。しかし、退職後の生活はなんとでもなる上に、気持ちの上でもすっきりとすることが多いです。

 

今回は、「退職しようか」と悩みながらもやもやした気持ちで勤務している看護師のあなたへ、私自身の経験を元に退職についてお話ししていこうと思います。

 

なぜ「退職・転職」への一歩が踏み出せないのか

 

看護師が働く場所はたくさんあります。非常にありがたい話ですが、景気に左右されない看護師の仕事は、働く場所に不自由することはないのです。それにもかかわらず、なぜ私たちは「退職すること」に高いハードルを覚えるのでしょうか。

 

その理由は、以下の通りです。

 

環境が変わることへの不安

 

人が退職や転職しようとするとき、一番最初に感じるのが「環境が変わることへの不安」です。

 

ごく稀に「環境の変化が大好き」と言う人がいるかもしれません。ですが、私を含め大多数の人は、環境の変化はストレスとなることの方が多いです。

 

そのため、「退職」「転職」という環境の変化に直面したとき不安を感じ、「不安を感じるくらいならばこのままでいいか」と自分を納得させてしまうのです。

 

また、どんなに働きにくい職場でも、ある程度の年月が経つと少しは居心地がよくなってきます。

 

その結果、「働きにくいし給料は低いけど、今更環境を変えるのも大変だからこのままでいいか」と、今の職場に居続けることになるのです。

 

もちろん、今の職場にとどまり続けるのは悪いことではありません。ですが、思い切って「退職・転職」することで、自分自身がもっと働きやすくなる場合もあるということは覚えておきましょう。

 

忙しすぎて将来のことを考えている時間がない

 

日々忙しい看護師にとって、「忙しすぎて将来のことを考えられない」という人も多いのではないでしょうか。

 

実際に私の友人でも、「就職説明会を申し込んだけど、夜勤と重なって行けなかった」という人がいました。また、私自身働いていたときには「病院探しをしている時間があったら寝ていたい」と思っていました。

 

このように、日々忙しい勤務をこなすことに必死で、先のことまで考えられなくなることもあります。

 

キャリアプランが変わってしまうことへの不安

 

退職、転職する上で、「自分の思い描いていたキャリアプランから外れるかもしれない」という不安もあります。

 

私の友人で、「最初に入職した○○病院で3年間は働こう」というキャリアプランを思い描いていた人がいました。

 

ですが実際に働き始めると、○○病院の労働環境は悪く、友人は心身共に疲れ果ててしまいました。それでも、「3年間は働くって決めたから」「今辞めると、もういいところに就職できないかもしれないから」という理由で、友人は歯を食いしばって働いていました。

 

結局友人は持病が悪化してしまい、2年目の途中で退職してしまいました。私の友人のように、今の職場に違和感を感じているにもかかわらず「自分の思い描いていたキャリアプランから外れてしまう恐怖心」により、なかなか辞められないケースもあるのです。

 

ちなみに友人は今、定時で上がれるクリニックに勤務し、元気に過ごしています。

 

このように、看護師が退職・転職をためらう理由はいくつもあります。特に、「今働いている職場が初めての就職先」という場合には、なかなか辞める勇気がでないのではないでしょうか。

 

私自身がそうでした。今働いている職場しか知らなかったため、他の職場と比較できず、今居る職場が働きやすいのかそうでないのかすら分かりませんでした。

 

また、生活の大半が仕事になっていたため、「今の職場を辞めたら自分には何も残らない」という謎の強迫観念に駆られていました。

 

退職した今になって当時のことを振り返ると、「視野が狭くなっていたんだな」と思います。実際に私は退職してから仕事探しをしましたが、転職サイトの求人案件をパラパラと眺めているだけでも「面白そう」と思う仕事がいくつもありました。

 

本当は、看護師の仕事というのは、自由に自分のライフプランを描くことができるのです。

 

それでは最後に、私の先輩で、自分のライフステージに合わせて仕事を選択してきたAさんの紹介をします。

 

看護師がライフステージに合わせて自由に仕事を変えられる

 

Aさんは、看護学校を卒業後、総合病院の外科病棟に就職しました。そして3年後、当時付き合っていた彼氏と結婚しました。

 

結婚してから2年後、Aさんは妊娠し、出産します。そして、出産を機にそれまで働いていた総合病院を退職しました。当時のことを、Aさんは「最初に働いていた病院を退職するのはとても勇気が必要だった。でも、一度退職したら自由にキャリアを考えられるようになった」と振り返っています。

 

第一子が3歳になるまで、Aさんは専業主婦をしていました。ですが、第二子が1歳になった頃、Aさんは子どもを保育園に預けて再び別の総合病院で働き始めました。

 

その理由について、「ずっと専業主婦をしていたら久しぶりに働きたくなったから」と話しています。

 

その後も、子どもの成長に合わせて「保育園看護師」「検診クリニック勤務」などを経験し、今は再び総合病院の看護師として働いています。

 

Aさんの話を聞いて、私は「看護師の仕事は、人生を自由に設計できるんだな」と感じました。

 

特に就職してはじめての病院しか知らないと、不安な気持から、他の病院へ移動することを考えにくいです。ですが、看護師は一生続けていける仕事です。そして、一生のうちを通してみると、2、3回は職場や部署を変えている人がほとんどです。

 

忙しい日々の中で将来のことを餡が得るのは大変ですが、「自分は何がしたいのかな」「看護師にはどんな職場があるのかな」と興味を持つだけでも視野を広げることができるのです。

 

今退職について悩んでいるあなたは、まず視野を広げてみましょう。周りを見渡してみれば、「面白そうな職場」「働きやすそうな職場」はたくさんあるのです。

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社もあれば、看護師との面談を重視することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、首都圏に強みを発揮する会社もあれば、地方求人を多く保有している会社もあります。


これらの違いを理解しなければ、よい転職・復職を実現させることはできません。そのため、まずは各転職サイトで何が異なるのかを理解するようにしてください。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

「退職・転職したいけれども一歩を踏み出せない……」という看護師へ

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

「退職・転職したいけれども一歩を踏み出せない……」という看護師へ

看護師であれば、「派遣看護師」として働く方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


「退職・転職したいけれども一歩を踏み出せない……」という看護師へ 関連ページ

看護師職場の人間関係トラブル:「いじめ」の原因と対処法
看護師で「いじめられやすい人」と「いじめられにくい人」の違い
看護師職場のいじめの解決法:「無視」「陰口」「聞こえるような悪口」
女の世界はいじめが多いって本当? 看護師社会におけるいじめの実情
看護師1年目で「妊娠」や「出産」したときどうしたらいいのか
新人看護師が抱えるストレスの原因と対処法
新人看護師が楽しく働き続けるための休日の過ごし方
新人看護師がミスや失敗をしたときに立ち直る方法
「新人看護師いじめ」への対処法
新人看護師が「もう辞めたい」と思うとき:1年目看護師の退職事情
新人看護師が知っておきたい「部署異動」と「転職」の違い
新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット
新人看護師の辞め方:円満退職するために
2年目看護師が退職を考えたときに知っておきたいこと
「とりあえず3年」が過ぎたら 3年目看護師が退職を考えるタイミングは?
看護師1、2、3年目で結婚してもいいの? 看護師の結婚事情とは
嫌いな先輩看護師とうまく付き合っていく方法
看護師必見! 怖い先輩看護師への対応法
看護師職場におけるパワーハラスメント(パワハラ)の実情と対策
「いい看護師」はどんな人のことを言うのか 「悪い看護師」はいるの?
看護師をしていると性格がキツくなるって本当?
「看護師に向いている人」と「向いていない人」の違い
クリニック看護師の人間関係にはどのような特徴があるか
看護師必見! 医師との上手な関係の築き方
看護師と患者の関係:苦手な患者さんとの関わり方
あなたの苦手な看護師長との関わり方
中途採用の看護師によくある悩みと対処法
「人間関係が苦手」な看護師にお勧めの働き方
看護師が知りたい「人間関係がいい病院」「悪い病院」の見分け方
看護師が「もう辞めたい」と思う5つのタイミング
「なかなか辞めさせてもらえない」と悩む看護師が取るべき行動
看護師を辞めて「全然違う他の仕事」に転職することはできるのか
看護師が「退職」「部署異動」の希望を師長に伝えるベストタイミングは?
看護師が「転職」「部署異動」した後に感じる4つのストレスと対処法
不安なく退職しよう! 看護師が退職前に考えておくべき3つのこと
ブランクのある看護師が自分に合った職場を見つける方法
看護師が「仕事に行きたくない」と思う4つの理由
看護師が知っておきたい「ブラック病院」の見分け方
要注意! 看護師がかかりやすい病気とは
看護師が「私、自律神経失調症かも」と思ったら
「仕事に行きたくない……」 看護師が陥る「適応障害」の症状や対処法
看護師がなりやすい「燃え尽き症候群」の症状と対処法
看護師がうつ病になりやすい3つの理由
うつ病で退職した看護師の転職方法
看護師が長く働き続けるための「メンタルヘルス」対策
看護師が「溜まりに溜まったストレス」を解消させる20の方法
「今日は休ませてください……」 看護師の病欠について
看護師あるある! 看護師によくある「10のお悩み」解消法

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト