新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット

新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット

 

新人看護師時代に、「もう辞めたい」という悩みを持つ人は多いです。

 

しかし、実際に今の職場を辞めて部署異動や転職するのが「果たしてよいことなのだろうか」と頭を悩ませることがほとんどです。

 

そこで今回は、新人看護師が「部署異動」や「転職」をして今いる職場を離れたときのメリットやデメリットについてお話していきます。

 

新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット

 

まずは、新人看護師が1年で職場を変えるとどのようなメリットがあるのかみていきましょう。

 

新しい職場で仕切り直しができる

 

新人看護師は、まざまな難関に直面しやすい時期です。その中でも特に多い悩みとして挙げられるのが、人間関係の悩みです。

 

新人看護師は、「自立して仕事ができない」「初めての社会人経験」などの理由により、最初は先輩看護師から教えてもらうことの方が圧倒的に多いです。

 

「人員的に余裕がある」「新人を育てていこうという雰囲気がある」などの特徴を持つ職場では、手厚い新人教育をうけることができます。先輩達も歓迎の雰囲気を出してくれるために、良好な人間関係も構築しやすいです。

 

しかし、「人員に余裕がない」「業務量が多い」などの特徴があり新人教育もままならないような職場では、先輩が新人を指導する余裕を持てない場合があります。そのような職場では、人間関係のトラブルも増える傾向があります。

 

どのような職場でも多少の人間関係トラブルはあることが多いです。ですが、人間関係トラブルが多く、さらに自分がそのトラブルに巻き込まれてしまった場合には大変辛い思いをすることになります。

 

もしも人間関係がこじれて円滑に行かなくなってしまった場合、「部署異動」「転職」することによって人間関係を仕切り直すのは有効な手段です。

 

実際に私の友人でも、最初の職場では人間関係がうまくいかなかったけれども、新しい職場では良好な人間関係を築いて生き生きと働いている人がいます。

 

それぞれの職場によって雰囲気は異なるため、自分の性格に「合う」「合わない」を早めに見極め、合わない職場からは離れるのもよいでしょう。

 

早めに「自分の興味のある領域」へ異動することで、モチベーションが高まる

 

総合病院の場合は特に、初めて配属される職場が自分の興味のある領域ではない場合もあります。

 

配属された職場で1年間過ごした結果、少しでも「面白さ」「やりがい」を感じられたらよいです。しかし、「どうしても興味が持てない」「違和感を感じる」などの気持ちが強い場合には、早めに部署異動をすることを検討してもよいでしょう。

 

自分が興味を持てない領域で働き続けることは、モチベーションの低下にもつながります。看護師としての土台作りをする大切な時期にモチベーションが下がってしまうのは、とてももったいないことです。

 

それだったら、早めに自分の興味のある領域へと移動する方が、看護師としてのキャリアを考えたときには有効な場合もあります。

 

 

新人と比べると、新しい職場でなじみやすい

 

新人看護師が職場でなかなかなじめない要因の一つに、「社会人経験が不足している」ということが挙げられます。初めての社会人であるため、「言葉遣い」「態度」「挨拶」などがスムーズにできないのです。

 

しかし、1年間看護師として働いたならば、それは立派な「社会人経験」です。1年間のうちに看護師職場の酸いも甘いもたくさん経験しています。そのため、次の職場ではその経験を生かしてスムーズに職場に溶け込めることが多いです。

 

新人看護師が「部署異動」「転職」するときのデメリット

 

それでは次に、看護師が1年で職場を変えることへのデメリットについてお話していきます。

 

一から業務を覚え直しになる

 

1年間という年月は、とても大きいです。入職した日と比較すると、あなたは「知識」「技術」だけでなく、「看護師としての態度」「職場での身の置き方」など、様々な面で大きな成長を遂げています。

 

1年で職場を変えると、また一から新しい知識・技術を覚え、人間関係を構築し直す必要があります。

 

しかし、異動した先が今までとは全く異なる部署だったとしても、新人看護師時代と比べると遙かに仕事をやりやすくなっているはずです。なぜなら、看護師としての基礎知識は得ていることはもちろん、「看護師としての態度」「職場での振る舞い方」などのソーシャルスキルは新人看護師時代と比較すると格段に向上しているからです。

 

1年で職場を変えた理由を説明できないと、誤解を受ける場合がある

 

また、新人看護師が1年で異動する場合には、「なぜ1年で異動することになったのか」をきちんと説明できるようにする必要があります。これは、新しい職場での面接時だけでなく、働き始めてからの同僚への説明も含みます。

 

「1年で異動」と聞くと、「なんでこの人は1年で異動したんだろう?」という疑問を持つ人が多いです。疑い深い人だと、「何か問題を起こしたのではないか」などと勘ぐられてしまう場合もあります。

 

それを防ぐためには、きちんと自分の言葉で理由を説明する必要があります。

 

このときの理由としては、「今までの職場で○○を経験し、次はその経験を生かしてかねてより興味のあった△△をしたいと思ったから」など、あくまで「キャリアアップのため」を強調するとよいです。

 

実際の転職理由が「人間関係」「労働環境の悪さ」などであったとしても、それは伏せるとよいでしょう。

 

このように、新人看護師が1年で職場を変えるのは、悪いことばかりではありません。確かに「1年で職場を変える」というのは勇気のいることです。

 

しかし、それを乗り越えた場合には、新しい可能性が広がっている場合も多いのです。

 

「メリット」「デメリット」を自分に置き換えて考えながら、自分にとってベストな選択は何かしっかりと考えていきましょう。

 


「このままの働き方でいいのかな?」と思ったことはありませんか?


少しでもそのように思ったことがあるあなたは、自分のキャリアや働き方について見直すチャンスかもしれません。


そうはいっても、自分一人の力で転職活動をすることは困難です。日々の生活に忙しくてゆっくり職場探しをする時間はない上に、自分一人では探せる病院数も限られてしまうからです。


そこで最近では、転職活動の際に転職サイトを活用する看護師が増えてきています。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所などの少ない求人の中から探さなくてはいけませんが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。自分に合った転職サイトを見つけるためには、「対応エリア」「扱っている仕事内容」に注意して探さなくてはいけません。


失敗しない転職をするためには、まずそれぞれの転職サイトの特長や違いを知りましょう。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット

新しい働き方として、「派遣看護師」という方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


・看護師単発バイトの探し方

新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット

「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という場合におすすめなのが、看護師の単発バイトです。健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。
看護師単発バイトの探し方


新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット 関連ページ

看護師職場の人間関係トラブル:「いじめ」の原因と対処法
看護師で「いじめられやすい人」と「いじめられにくい人」の違い
看護師職場のいじめの解決法:「無視」「陰口」「聞こえるような悪口」
女の世界はいじめが多いって本当? 看護師社会におけるいじめの実情
看護師1年目で「妊娠」や「出産」したときどうしたらいいのか
新人看護師が抱えるストレスの原因と対処法
新人看護師が楽しく働き続けるための休日の過ごし方
新人看護師がミスや失敗をしたときに立ち直る方法
「新人看護師いじめ」への対処法
新人看護師が「もう辞めたい」と思うとき:1年目看護師の退職事情
新人看護師が知っておきたい「部署異動」と「転職」の違い
新人看護師の辞め方:円満退職するために
2年目看護師が退職を考えたときに知っておきたいこと
「とりあえず3年」が過ぎたら 3年目看護師が退職を考えるタイミングは?
看護師1、2、3年目で結婚してもいいの? 看護師の結婚事情とは
嫌いな先輩看護師とうまく付き合っていく方法
看護師必見! 怖い先輩看護師への対応法
看護師職場におけるパワーハラスメント(パワハラ)の実情と対策
「いい看護師」はどんな人のことを言うのか 「悪い看護師」はいるの?
看護師をしていると性格がキツくなるって本当?
「看護師に向いている人」と「向いていない人」の違い
クリニック看護師の人間関係にはどのような特徴があるか
看護師必見! 医師との上手な関係の築き方
看護師と患者の関係:苦手な患者さんとの関わり方
あなたの苦手な看護師長との関わり方
中途採用の看護師によくある悩みと対処法
「人間関係が苦手」な看護師にお勧めの働き方
看護師が知りたい「人間関係がいい病院」「悪い病院」の見分け方
看護師が「もう辞めたい」と思う5つのタイミング
「なかなか辞めさせてもらえない」と悩む看護師が取るべき行動
看護師を辞めて「全然違う他の仕事」に転職することはできるのか
看護師が「退職」「部署異動」の希望を師長に伝えるベストタイミングは?
看護師が「転職」「部署異動」した後に感じる4つのストレスと対処法
不安なく退職しよう! 看護師が退職前に考えておくべき3つのこと
ブランクのある看護師が自分に合った職場を見つける方法
看護師が「仕事に行きたくない」と思う4つの理由
看護師が知っておきたい「ブラック病院」の見分け方
「退職・転職したいけれども一歩を踏み出せない……」という看護師へ
要注意! 看護師がかかりやすい病気とは
看護師が「私、自律神経失調症かも」と思ったら
「仕事に行きたくない……」 看護師が陥る「適応障害」の症状や対処法
看護師がなりやすい「燃え尽き症候群」の症状と対処法
看護師がうつ病になりやすい3つの理由
うつ病で退職した看護師の転職方法
看護師が長く働き続けるための「メンタルヘルス」対策
看護師が「溜まりに溜まったストレス」を解消させる20の方法
「今日は休ませてください……」 看護師の病欠について
看護師あるある! 看護師によくある「10のお悩み」解消法

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト