看護師をしていると性格がキツくなるって本当?

看護師をしていると性格がキツくなるって本当?

 

看護師として働くうちに、「性格がキツくなってしまうのではないか」という悩みを持つ人は多いです。

 

実際に私も看護師として働いているうちに、「このままでは性格がキツくなってしまう」と恐れたことがあります。このときに看護師仲間に悩みを話したところ、驚くべきことに、「性格がキツくなってしまう」という悩みを持っているのは私だけではありませんでした。その場にいた友人看護師もみな同じように悩んでいたのです。

 

そこで今回は、看護師をしていると本当に性格がキツくなってしまうのかについて検証していきたいと思います。

 

「性格がキツくなる」とはどういうことか

 

それではまず、キツい性格とはどのようなものを指すのかについて考えていきましょう。

 

自分の意見を強く主張しすぎる

 

「わたしはこう思う」「その意見には賛成できない」などと自分の意見をはっきり口にすることは重要です。特に医療の現場ではチームワークが欠かせないため、お互いに意見交換をして一つのゴールに向かっていくためには自分の意見を口にしなくてはいけません。そのため、自分の意見をはっきり口にするだけでは、特に「キツい性格の人だな」とは思われません。

 

ですが、「相手の意見も聞かずに自分の意見だけを言う」「強い口調で話す」などをしてしまった場合には、「性格がキツい」と思われてしまう場合があります。

 

感情をストレートに出す

 

感情の変化が激しい人は、ちょとしたことでもすぐに怒ります。そして怒りを隠さず、ストレートに周りにぶつけます。

 

看護師として働く人の中には、このように感情をストレートに出す人がいます。もちろん、患者さん相手には感情を出しません。看護師間で感情をストレートに出すのです。

 

相手の看護師に対してイライラしたら、露骨にイライラした表情になり、「それはおかしいと思う」と怒りながら口にします。後輩の指導をするときにも、自分の感情に忠実に、強い口調で怒ったりします。

 

このようなコミュニケーション方法を取る人は、周りからは「性格がキツい」と思われることもあります。

 

精神的にタフになる

 

看護師として働く人には、上述したように自分の感情をストレートに出す人が一定数存在します。そのような人の中で働いているうちに、相手からの「怒り」などの感情を受け流すことができるようになってきます。

 

これは、言い換えれば精神的にタフになったと言えるかもしれません。精神的なタフさは看護師として働く中で重要です。ですが、周りの人に影響されすぎて自分まで感情をストレートに出すようになってしまっては、「性格がキツくなった」と思われることがあります。

 

一般的に、性格が「キツい」というとネガティブなイメージとして捉えられやすいです。

 

ですが、ここまで見てきて分かったように、性格のキツさにも様々な種類があるのです。自分の性格がいい意味で「キツく」なったのであればよいですが、良くない方向で「キツく」なってしまったと感じるときには注意が必要です。

 

管理人の体験談

 

私は働いているとき、「なるべくイライラした感情を出さない」「後輩に指導するときは威圧的にならない」ということを意識していました。

 

ですが、5年目のときに、自分自身「性格がキツくなった」と感じた出来事があります。それは、妊娠がきっかけでした。

 

妊娠していると、自分の体は予想以上に辛くなります。ちょうどそのとき病棟は忙しく、私を含めた中堅看護師には多くの負担がのしかかってきていました。

 

体のつらさ、仕事の忙しさなどが重なると、だんだん感情のコントロールが効かなくなってきました。その結果、後輩に指導するときにもキツい口調になってしまったり、同僚の看護師と仕事の愚痴を頻繁に口に出すようになってしまいました。

 

イライラが限界に達し、「自分はこんなに冷たい人間になってしまったのか」と思ったとき、ちょうど産休に突入しました。そして産休に入った瞬間、今までのイライラは嘘のように消えていきました。

 

環境が人を変えることがある

 

今になって当時のことを振り返り、気がついたことがあります。

 

それは、看護師だから性格がキツくなるのではなく、「忙しい仕事」「周りの看護師の雰囲気」などの環境が人の性格を変えることがあるということです。私の場合は、それに妊娠が引き金となって完全に余裕を失っていました。

 

もしあなたが「自分は性格がキツくなってしまった」と悩んでいるのであれば、必要以上に落ち込まないでください。あなたが悪いのでなく、周りの環境によってそのようになってしまったのです。

 

実際に私の友人も、とある大学病院のICUで働いていたときには「自分の性格がどんどんキツくなっていく」と悩んでいました。彼女がいた職場は業務量が多い上に残業も毎日あり、先輩達も性格のキツい人が多かったのです。元々おっとりとした性格の彼女ですが、「イライラしてどうしようもない」と嘆いていました。

 

その後彼女は転職し、リハビリ病院での勤務を始めました。そのリハビリ病院は人員にゆとりがあるため、今では彼女は本来の自分らしく働くことができています。このように、人は環境次第で変わるのです。

 

自分らしさを失わないために

 

それでは、周りに影響されずに自分らしさを保ちながら働くためにはどうしたらよいのか考えていきましょう。

 

まずやるべきことは、ストレス解消法を見つけるということです。

 

今までやっていたスポーツでも良いし、買い物、旅行などなんでもよいです。「自分の好きなこと」をたくさん見つけて、休日には思いっきりリフレッシュするようにしましょう。

 

病棟を離れて本来の自分らしくいられる場所を確保することでストレスが軽減し、自分らしさを保つことができます。

 

それでももし、本来の自分を見失いそうなほど追い込まれてしまったときには、思い切って職場を変えることも一つの方法です。

 

先述した私の友人は、自分に合わない雰囲気の病棟を離れ自分らしくいられる職場を見つけたことで、生き生きと働くことができています。イライラする頻度も減り、「自分が自分でなくなってしまう」という不安は全く抱いていません。

 

看護師をしていて性格がキツくなるか否かは、環境次第です。今とてもストレスがたまっていて不安なあなたは、一度他の環境にも目を向けてみるとよいかもしれません。

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社もあれば、看護師との面談を重視することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、首都圏に強みを発揮する会社もあれば、地方求人を多く保有している会社もあります。


これらの違いを理解しなければ、よい転職・復職を実現させることはできません。そのため、まずは各転職サイトで何が異なるのかを理解するようにしてください。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

看護師をしていると性格がキツくなるって本当?

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

看護師をしていると性格がキツくなるって本当?

看護師であれば、「派遣看護師」として働く方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


看護師をしていると性格がキツくなるって本当? 関連ページ

看護師職場の人間関係トラブル:「いじめ」の原因と対処法
看護師で「いじめられやすい人」と「いじめられにくい人」の違い
看護師職場のいじめの解決法:「無視」「陰口」「聞こえるような悪口」
女の世界はいじめが多いって本当? 看護師社会におけるいじめの実情
看護師1年目で「妊娠」や「出産」したときどうしたらいいのか
新人看護師が抱えるストレスの原因と対処法
新人看護師が楽しく働き続けるための休日の過ごし方
新人看護師がミスや失敗をしたときに立ち直る方法
「新人看護師いじめ」への対処法
新人看護師が「もう辞めたい」と思うとき:1年目看護師の退職事情
新人看護師が知っておきたい「部署異動」と「転職」の違い
新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット
新人看護師の辞め方:円満退職するために
2年目看護師が退職を考えたときに知っておきたいこと
「とりあえず3年」が過ぎたら 3年目看護師が退職を考えるタイミングは?
看護師1、2、3年目で結婚してもいいの? 看護師の結婚事情とは
嫌いな先輩看護師とうまく付き合っていく方法
看護師必見! 怖い先輩看護師への対応法
看護師職場におけるパワーハラスメント(パワハラ)の実情と対策
「いい看護師」はどんな人のことを言うのか 「悪い看護師」はいるの?
「看護師に向いている人」と「向いていない人」の違い
クリニック看護師の人間関係にはどのような特徴があるか
看護師必見! 医師との上手な関係の築き方
看護師と患者の関係:苦手な患者さんとの関わり方
あなたの苦手な看護師長との関わり方
中途採用の看護師によくある悩みと対処法
「人間関係が苦手」な看護師にお勧めの働き方
看護師が知りたい「人間関係がいい病院」「悪い病院」の見分け方
看護師が「もう辞めたい」と思う5つのタイミング
「なかなか辞めさせてもらえない」と悩む看護師が取るべき行動
看護師を辞めて「全然違う他の仕事」に転職することはできるのか
看護師が「退職」「部署異動」の希望を師長に伝えるベストタイミングは?
看護師が「転職」「部署異動」した後に感じる4つのストレスと対処法
不安なく退職しよう! 看護師が退職前に考えておくべき3つのこと
ブランクのある看護師が自分に合った職場を見つける方法
看護師が「仕事に行きたくない」と思う4つの理由
看護師が知っておきたい「ブラック病院」の見分け方
「退職・転職したいけれども一歩を踏み出せない……」という看護師へ
要注意! 看護師がかかりやすい病気とは
看護師が「私、自律神経失調症かも」と思ったら
「仕事に行きたくない……」 看護師が陥る「適応障害」の症状や対処法
看護師がなりやすい「燃え尽き症候群」の症状と対処法
看護師がうつ病になりやすい3つの理由
うつ病で退職した看護師の転職方法
看護師が長く働き続けるための「メンタルヘルス」対策
看護師が「溜まりに溜まったストレス」を解消させる20の方法
「今日は休ませてください……」 看護師の病欠について
看護師あるある! 看護師によくある「10のお悩み」解消法

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト