看護師を辞めて「全然違う他の仕事」に転職することはできるのか

看護師を辞めて「全然違う他の仕事」に転職することはできるのか

 

看護師として働くうちに、「自分は看護師の仕事が合っていないのではないか」と思うことがあります。

 

実際、私も看護師として臨床で5年間働いている間、何度もそのような悩みを持ちました。今になって振り返ってみると、ライフワークバランスがうまく保てなくなっていたためそのような悩みをもっていたのです。

 

たくさん悩んだ結果、私は今臨床で働く看護師とは全く異なる仕事をしています。今の仕事に出会ってからは、毎日楽しくライフワークバランスを保ちながら生活できています。

 

このようなケースは私だけはありません。実は、看護師資格はもっているけれども看護師として働いていない人は、たくさんいるのです。

 

今回は、そのような人達の実例も交えながら、看護師資格を持ちながら全然違う仕事をすることについて考えていきましょう。

 

実例1. 学習塾の講師に転職

 

まずはじめは、私の後輩の実例からお話ししていきます。

 

彼女は学生時代、学習塾でアルバイトをしていました。学習塾のアルバイトはとても自分に合っていたと彼女は話していました。実際に、彼女は講師としての実力を買われ、学生アルバイトを束ねるリーダー的な役割も任せられていたそうです。

 

その後彼女は、看護師として小児科病棟に就職しました。

 

ある日私が大部屋の前を通りかかると、ベッドサイドでなにやら話し声が聞こえてきました。ちらっと覗いてみると、彼女が小学生の子どもに勉強を教えているところでした。

 

そのときは分数について教えていたのですが、子どもは「よく分かった」と話してとても喜んでいました。その後、彼女は度々子どもたちに勉強を教えるようになります。素人から見てもその教え方はとても分かりやすかったです。子どもに教えているときの彼女はとても楽しそうでした。

 

結局彼女は1年目の終わりに退職します。そして、今まで在籍していた学習塾で塾長として迎えられることになりました。

 

今でも彼女は、塾の先生として多くの子どもたちに慕われながら生き生きと仕事をしています。

 

実例2. イラストレーターとして独立

 

これは、私の友人の実例です。

 

彼女は新卒の時、総合病院の病棟勤務になりました。その病棟は彼女が前からあこがれていた病棟だったため、最初は「念願が叶った」ととても喜んでいました。

 

ですが、その病棟で働くうちに、彼女は「自分のやりたいことと違う」という気持ちを持つようになりました。その違和感は日に日に大きくなり、結局彼女は働き始めてから半年で職場を離れます。

 

その後、彼女はイラストレーターの専門学校に入学します。元々漫画を書くのが好きだったため、その道で進んでみようと考えたそうです。

 

無事にイラストレーターの学校を卒業した彼女は、今でもイラストレーターとして活躍しています。「看護師時代に比べて収入は安定しないけどね」と笑いながら話す彼女は、とても輝いていました。

 

実例3. ライターに転職

 

最後は、私自身の実例です。

 

私は看護師として5年間病棟勤務をしていました。仕事内容は好きだったのですが、妊娠・出産というライフスタイルの変化を迎えたとき、「このまま仕事中心の生活でいいのかな」と悩むようになりました。

 

そんなときに出会ったのが、ホームページの運営という今の仕事です。

 

思い返してみると、看護師時代に私が得意だったことに「勉強会の資料作り」がありました。ややこしい内容を自分なりにまとめ直し、文章にする仕事をしている時に楽しさを感じていたのです。

 

自分の「文章を書くことに抵抗が少ない」という長所を生かし、今ではやりがいをもってホームページを運営しています。そして、家庭とのバランスを保つことができています。

 

まず「看護師として他の領域で働くこと」に目を向ける

 

ここまで3つの事例を挙げてきました。このほかにも、私の周りには「おもちゃ屋さん」「アパレル」など看護師とは無関係の仕事を始めた結果、楽しく仕事ができている人がたくさんいます。

 

全く違う業種に参入して成功した彼ら・彼女らには、共通点があります。それは、自分のやりたいことがはっきりしていたという点です。

 

学習塾の彼女も、イラストレーターの彼女も、いずれも自分の長所ややりたいことを知っていました。そのため、ぶれることなく次の道へと進むことができたのです。

 

そうはいっても、自分のキャリアについて悩んでいる人が皆自分のやりたいことが分かっているかというと、そんなことはありません。むしろ、「自分が本当にやりたいことが何か分からない」という悩みや葛藤を持ちながら日々過ごしている人がほとんどではないかと思います。

 

そのような、「今とは違う仕事をしたいけど何をしたらいいのか分からない」という人におすすめの方法があります。それは、看護師資格を使いながら、今とは全く別の仕事をしてみるという方法です。

 

例えば、看護師は「保育園ナース」として働く道があります。

 

保育園ナースの役割は園によって多少異なりますが、「園児の健康管理」「0歳児の保育」などの場合がほとんどです。0歳児のお世話を中心にしながら、園全体の健康管理もしていくのです。

 

働く場所は当然保育園であり、一緒に働く人も保育士さんになります。すると、例え看護師として配属されていたとしても、病棟で看護師として働くのとは全く異なる業務内容になります。

 

また、看護師資格を持っていれば「コールセンター勤務」などをすることも可能です。

 

例えば、保険会社などがお客さんへのサービスとして「看護師による電話での健康相談」などを行なっている場合があります。そこで働く看護師は、電話での健康相談を行なうことになります。このような仕事も、いわゆる病棟勤務とは全然業務内容が変わってきます。

 

このように、ひとくちに「看護師資格」とはいっても活躍場所は多岐にわたっており、どこで働くかによって業務内容ががらっと変わります。

 

今の職場に不満があり「自分はこのままでよいのだろか」と悩んでいる人は、まずは看護師資格を生かせる職場にはどのような種類があるのか考えてみましょう。

 

具体的には、転職サイトなどでいろいろな求人案件を見てみるようにしましょう。さっと眺めているだけでも、「こんな働き方もできるのか」という新鮮な驚きがたくさんあると思います。

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社もあれば、看護師との面談を重視することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、首都圏に強みを発揮する会社もあれば、地方求人を多く保有している会社もあります。


これらの違いを理解しなければ、よい転職・復職を実現させることはできません。そのため、まずは各転職サイトで何が異なるのかを理解するようにしてください。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

看護師を辞めて「全然違う他の仕事」に転職することはできるのか

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

看護師を辞めて「全然違う他の仕事」に転職することはできるのか

看護師であれば、「派遣看護師」として働く方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法

 


看護師を辞めて「全然違う他の仕事」に転職することはできるのか 関連ページ

看護師職場の人間関係トラブル:「いじめ」の原因と対処法
看護師で「いじめられやすい人」と「いじめられにくい人」の違い
看護師職場のいじめの解決法:「無視」「陰口」「聞こえるような悪口」
女の世界はいじめが多いって本当? 看護師社会におけるいじめの実情
看護師1年目で「妊娠」や「出産」したときどうしたらいいのか
新人看護師が抱えるストレスの原因と対処法
新人看護師が楽しく働き続けるための休日の過ごし方
新人看護師がミスや失敗をしたときに立ち直る方法
「新人看護師いじめ」への対処法
新人看護師が「もう辞めたい」と思うとき:1年目看護師の退職事情
新人看護師が知っておきたい「部署異動」と「転職」の違い
新人看護師が「部署異動」「転職」するときのメリット・デメリット
新人看護師の辞め方:円満退職するために
2年目看護師が退職を考えたときに知っておきたいこと
「とりあえず3年」が過ぎたら 3年目看護師が退職を考えるタイミングは?
看護師1、2、3年目で結婚してもいいの? 看護師の結婚事情とは
嫌いな先輩看護師とうまく付き合っていく方法
看護師必見! 怖い先輩看護師への対応法
看護師職場におけるパワーハラスメント(パワハラ)の実情と対策
「いい看護師」はどんな人のことを言うのか 「悪い看護師」はいるの?
看護師をしていると性格がキツくなるって本当?
「看護師に向いている人」と「向いていない人」の違い
クリニック看護師の人間関係にはどのような特徴があるか
看護師必見! 医師との上手な関係の築き方
看護師と患者の関係:苦手な患者さんとの関わり方
あなたの苦手な看護師長との関わり方
中途採用の看護師によくある悩みと対処法
「人間関係が苦手」な看護師にお勧めの働き方
看護師が知りたい「人間関係がいい病院」「悪い病院」の見分け方
看護師が「もう辞めたい」と思う5つのタイミング
「なかなか辞めさせてもらえない」と悩む看護師が取るべき行動
看護師が「退職」「部署異動」の希望を師長に伝えるベストタイミングは?
看護師が「転職」「部署異動」した後に感じる4つのストレスと対処法
不安なく退職しよう! 看護師が退職前に考えておくべき3つのこと
ブランクのある看護師が自分に合った職場を見つける方法
看護師が「仕事に行きたくない」と思う4つの理由
看護師が知っておきたい「ブラック病院」の見分け方
「退職・転職したいけれども一歩を踏み出せない……」という看護師へ
要注意! 看護師がかかりやすい病気とは
看護師が「私、自律神経失調症かも」と思ったら
「仕事に行きたくない……」 看護師が陥る「適応障害」の症状や対処法
看護師がなりやすい「燃え尽き症候群」の症状と対処法
看護師がうつ病になりやすい3つの理由
うつ病で退職した看護師の転職方法
看護師が長く働き続けるための「メンタルヘルス」対策
看護師が「溜まりに溜まったストレス」を解消させる20の方法
「今日は休ませてください……」 看護師の病欠について
看護師あるある! 看護師によくある「10のお悩み」解消法

サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト