看護師転職における「添え状」の書き方

看護師転職における「添え状」の大切さ

 

看護師が就職・転職をしようとするとき、まずは「書類選考」が待っています。これは、面接の前に、先方にあなたの人となりを知ってもらうためのものです。

 

看護師は売り手市場なので、ほとんどの場合、最低限の常識を守って書類を作成すれば面接まで進むことができます。しかし、人気の病院・事業所の場合は、そうはいかない場合もあります。好待遇・好条件な人気の職場では、「書類選考で不合格となってしまい、面接まで進むことができない」ということも起こりうるのです。そのため、書類選考というのは非常に重要です。

 

書類選考は、あなたが先方にあたえる第一印象となります。そして「添え状」は、第一印象をよくするために欠かせないものなのです。

 

まずは、そもそも「添え状」とは何かについてみていきましょう。

 

「添え状」とは何か

 

添え状は、履歴書や職務経歴書のように、求人先から「提出してください」と求められるものではありません。

 

それでは添え状とは何かというと、履歴書や職務経歴書を先方に送るときに添える「お手紙」のことなのです。

 

あなたが求人先の人事担当者だと想像してみてください。

 

就職希望者から書類が送られてきたときに、ただ履歴書と職務経歴書だけが届くのと、一言添えたお手紙付きの書類が届くのではどちらが好印象でしょうか。

 

当然、お手紙付きの書類だと思います。

 

このように職務経歴書は、あなたの書類選考におけるあなたの印象をよくするために欠かせないものなのです。

 

添え状の書き方

 

それでは、具体的な添え状の書き方をみていきましょう。

 

平成28年8月31日

 

学校法人東京病院

人事課

採用御担当者様

 

(郵便番号)

(住所)

(電話番号)

(メールアドレス)

(氏名)

                                            

 

看護職応募について      

 

拝啓 貴職におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度転職サイト○○にて、貴院の求人情報を拝見し、看護職に応募させていただきました。

私は平成22年4月に大学を卒業後、6年間看護師として勤務してまいりました。今後はこれまでの経験を生かし、さらに小児看護師としての専門性を高めたいと考え、転職を決意いたしました。

 貴院は、子どもを第一に考えた医療を、チーム一丸となって実施されています。私も、貴院の一員として子どもとその家族のために働くことができれば、これ以上の喜びはございません。

 

 同封の履歴書と職務経歴書をご一読いただき、ぜひとも面接の機会を賜りますようお願い申し上げます。

 

敬具

 

 

これが、添え状の例です。

 

それでは、添え状作成のポイントについてみていきましょう。

 

添え状作成のポイント

 

添え状は、あくまでご挨拶文です。そのため、用紙は1枚で収まるようにしましょう。あまり長々とした文章にせず、完結に文章をまとめるようにします。

 

また、印刷するときの用紙は、履歴書や職務経歴書と同じサイズの用紙にします。サイズはA4が一般的です。

 

添え状に書く内容は、例を見ていただければ分かるように「頭語・前文」「応募の経緯」「提出する応募書類の種類」「面接・採用検討のお願い」「結語」とします。

 

なお、この中で一番重要なのは「面接・採用検討のお願い」です。書類選考とはあくまで面接につなげるためのものなので、「なんとしても面接してほしい」という熱意をここでアピールします。

 

これらのポイントに気をつけて作成すれば、添え状はそんなに難しいものではありません。

 

ちなみに、添え状が必要とされるのは郵便物として送付する場合のみです。メールで送る場合、この文面はメール本文に打ち込むこととなります。

 

書類を作成するのは面倒だと思います。しかし、「添え状を添える」という一手間加えることで、求人先に与えるあなたの印象をよりよくしましょう。

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社もあれば、看護師との面談を重視することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、首都圏に強みを発揮する会社もあれば、地方求人を多く保有している会社もあります。


これらの違いを理解しなければ、よい転職・復職を実現させることはできません。そのため、まずは各転職サイトで何が異なるのかを理解するようにしてください。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

看護師転職における「添え状」の大切さ

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

看護師転職における「添え状」の大切さ

看護師であれば、「派遣看護師」として働く方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法



サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト