看護師が知りたい就職活動「応募書類の基礎知識」

看護師が知りたい就職活動「応募書類の基礎知識」

 

これから就職活動をするにあたって、必ず出会う最初の関門が「応募書類」です。応募書類を突破しなくては、そもそも就職に結びつきません。

 

しかしほとんどの人は「応募書類」と言われても、「応募書類って何が必要なんだろう」「何を書けばよいか分からない」「そもそもどこで書類を手に入れるのだろう」と、頭の中はクエスチョンマークだらけになると思います。

 

管理人(=私)自身もそうでした。最初の就職活動で履歴書を書いたのですが、「どうやら修正液を使ってはダメらしい」という情報しか知らずに、かなり自己流の履歴書を作成していました。

 

このときは運良く合格できたのですが、「生涯のうちに数回しかない就職・転職活動なのだから、もっと知識がなくてはだめだった」と後悔しています。

 

あなたの就職活動がこんなに運任せのものにならないよう、私が出会った実力派キャリアコンサルタント直伝の「採用されるための応募書類の基礎知識」をお伝えしていきます。

 

応募書類の3点セット

 

まず知っておいてほしいことは、「応募書類」と一口に言っても、応募書類は1種類ではないということです。応募書類は、全部で3種類あります。

 

・履歴書

 

・職務経歴書

 

・添え状

 

「履歴書」は、どの職場に応募するときでも必要とされることがほとんどです。一方「職務経歴書」は必要が無い場合もあります。「添え状」は、場合によっては不要かもしれません。

 

それでは、それぞれどのような書類なのかみていきましょう。

 

履歴書

 

履歴書は、簡単に言うとあなたのプロフィール紹介文です。履歴書を通して、相手方にあなたの自己紹介をしていきます。

 

履歴書に書くのは、「連絡先」「学歴」「職歴」「資格」「志望動機」などです。

 

履歴書を書くときに、一つ覚えておかなくてはいけないことがあります。それは、履歴書は公的文書であるということです。

 

もしあなたが採用されたとき、履歴書は職場で保存される公的文章となります。そのため、履歴書を書く上で最も意識しなくてはいけないのは、嘘を書かないということです。

 

もしも職歴や学歴などに嘘を書いてしまった場合、「経歴詐称」となってしまうことがあります。うっかり年号を間違えただけで「経歴詐称」の烙印を押されてしまうのはとても悲しいことです。履歴書は、正確に書くことを心がけましょう。

 

職務経歴書

 

職務経歴書とは、あなたのプレゼンテーション資料のことです。職務経歴書は自分を売り込むための重要な書類になります。

 

前述したとおり、職務経歴書は必要ないという事業所(病院、診療所)もあります。一般的に、産業保健師や治験コーディネーターなどの職種では、職務経歴書が求められることが多いです。

 

職務経歴書に書く内容は、あなたが「何が出来るのか」「何が得意なのか」「過去にどのような経験をしてきたか」などです。

 

客観的な事実のみを書く「履歴書」に比べて、職務経歴書では「自分をアピールする」ということを念頭に置いて作成していきましょう。

 

添え状

 

添え状は、「履歴書」「職務経歴書」とは少し系統が異なります。添え状は、履歴書や職務経歴書を送るときに添えるお手紙のことなのです。

 

例えばあなたが友達に写真を郵送しようと思ったとき、ただ写真だけを封筒に入れて送るでしょうか。おそらく、写真の他にお手紙を添えて送ると思います。もらった方は、手紙が添えられていることで嬉しさも倍増するでしょうし、あなたに対して「丁寧な人だ」と好印象を持つかもしれません。

 

これと一緒で、事業所に書類を送るときには必ず「添え状」と呼ばれる文章も添えて送ります。

 

このように、一口に「応募書類」といっても種類は3つあり、それぞれに「書き方」「求められている内容」が異なります。

 

それぞれの書類で何が求められているのかを認識して、自分をアピールできる文章作成を心がけましょう。

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社もあれば、看護師との面談を重視することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、首都圏に強みを発揮する会社もあれば、地方求人を多く保有している会社もあります。


これらの違いを理解しなければ、よい転職・復職を実現させることはできません。そのため、まずは各転職サイトで何が異なるのかを理解するようにしてください。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

看護師が知りたい就職活動「応募書類の基礎知識」

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

看護師が知りたい就職活動「応募書類の基礎知識」

看護師であれば、「派遣看護師」として働く方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


・看護師単発バイトの探し方

看護師が知りたい就職活動「応募書類の基礎知識」

「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という場合におすすめなのが、看護師の単発バイトです。健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。
看護師単発バイトの探し方



サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト