自分のキャリアに合わせた「看護師職務経歴書」とは

自分のキャリアに合わせた「看護師職務経歴書」とは

 

「職務経歴書」は、簡単に言うと「あなたの自己PR資料」のことです。

 

職務経歴書を作成することで、採用側の病院・事業所は、あなたの人物像についてより詳しく知ることができます。場合によっては、職務経歴書の内容次第で、面接に進むか否かが決まることがあるほど、重要なものです。

 

しかし、いざ職務経歴書を書こうと思っても、「そもそもどこで職務経歴書を手に入れれば良いのか分からない」と思う人もいるでしょう。

 

まずは、そこから説明していきます。

 

「職務経歴書」に決まったフォーマットはない

 

それでは、職務経歴書はどのように手に入れれば良いのでしょうか。

 

履歴書の場合は、書店に「JIS規格履歴書」というものが売られています。ただ「JIS規格履歴書」を用いればよいだけなので、特に迷うこともないでしょう。

 

しかし、職務経歴書は、履歴書のように「本屋に売られている」ということはありません。職務経歴書には、「これを使ってください」という決まったフォーマットがないのです。

 

そのため職務経歴書は、自分のキャリアに合わせたものを、自分で用意する必要があります。

 

「自分で用意する」というと、面倒に思うこともあるかもしれません。しかし、難しく考える必要はないです。「職務経歴書」とはいっても、必要項目を、wordなどで打ち込めば良いだけなのです。

 

職務経歴書は、今まで自分がどのようなキャリアを積み重ねてきたかによって、おすすめの書き方が異なります。

 

ですが、どのような書き方をする場合でも、書くべき項目で共通しているものがあります。まずは、書くべき共通項目を確認しましょう。

 

職務経歴書に書くべき共通項目

 

どのようなキャリアを積んできた人であっても、以下に挙げる項目は職務経歴書に入れるようにしてください。

 

1.希望職種

 

2.志望動機

 

3.職務経歴

 

4.取得資格

 

これらは、基本項目になります。あとは、「自己PR」「活用できる能力」などを加えてもよいです。

 

それでは、「自分のキャリアに合わせた職務経歴書」を書くためには、具体的にどの部分をオリジナルにしていけばよいのでしょうか。

 

その答えは、「職務経歴」です。自分のキャリアに合わせた職務経歴書にするためには、「職務経歴」欄を自分に合わせたものにすればよいのです。

 

以下に、それぞれのキャリアに合わせた職務経歴の書き方について紹介していきます。

 

「ずっと一つの職場にいた人」「若い人」向けの職務経歴

 

一つの職場しか経験したことがない人や、年齢が若くてまだキャリアを積んでいない人は、時系列で今までの経歴を記述していくことがおすすめです。

 

例えば、以下のようになります。

 

職務経歴

 

平成22年4月入職〜平成24年3月(2年)

 

○○大学病院 消化器外科病棟勤務

 

・基本的な看護技術(バイタルサイン測定、採血等)の習得

 

・日勤、夜勤ともに自立して5人〜15人のの患者受け持ちをする

 

<実績>

 

成人看護における基本的な看護技術は、すべて自立して実施可能。また、医師、看護師、その他コメディカルと連携を取りながら、チーム医療を実践することができる。

 

平成24年4月〜平成27年3月(3年)

 

○○大学病院 脳神経外科病棟勤務

 

・日勤、夜勤のリーダー業務

 

・新人教育、学生実習担当

 

<実績>

 

日勤、夜勤のリーダーとして、他のスタッフの動きを見ながら臨機応変な指示をする。患者さんの急変時にも、リーダーシップを取って他のスタッフとともに対応することができる。

 

また、新人教育や学生実習担当を通して、看護師の育成にも積極的に関わる。

 

 

このように、キャリアがあまりない場合には、時系列で「今まで自分が所属してきた部署」「主な職務」「実績」などを記載していきます。

 

「一つの分野におけるキャリアの長い人」「同じ職場で複数のキャリアを積んできた人」の職務経歴書

 

次に、同じ分野で一定のキャリアを積んできた人におすすめできる、職務経歴書を紹介します。

 

このような人たちにおすすめなのは、「最近のできごとから記述する」方法です。

 

例えば、看護師歴20年の人が職務経歴を書くときのことを想像してみましょう。キャリアの長い人の場合、「新人看護師時代」から書いていては分かりにくい上に、アピール力が弱いです。

 

それよりも、自分の最新のキャリアから書き始めた方が、よいアピールになります。

 

例えば以下のようになります。

 

時期

役職・職務内容

実績

平成22年4月〜
平成28年3月
(6年間)

○○大学病院 小児科病棟 看護副師長
  病棟管理、人事管理(シフト作成、職員教  
  育、職員健康管理)

・看護副師長として、看護師長と協働しながら病棟管理、人事管理をおこなう。
・特に新人へのフォローを重視しており、任期6年間を通して新人の離職率0%を達成。

平成15年4月〜
平成22年3月
(7年間)

○○大学病院 小児科病棟 
  日勤・夜勤リーダー業務、新人教育担
  当、感染予防係

・日勤、夜勤リーダーとして、他のスタッフに指示を与え病棟を運営する。
・感染予防係として、院内感染の予防に従事

平成12年4月〜
平成15年3月
(3年間)

△△こども病院 血液内科病棟
  日勤・夜勤での患者受け持ち、基本的看
  護技術の習得(バイタル測定等)

・スタッフとして患者を受け持つ。
・他のスタッフと連携を密に取りながら、チーム医療の実践に貢献

 

このように最新の情報から書くことで、読む側にとって、わかりやすい職務経歴を作成することができます。

 

「転職が多い場合」の職務経歴

 

今まで紹介してきた職務経歴は、「年代」ごとに分けたものでした。

 

しかし、今回紹介する職務経歴は今までのものとは異なります。

 

「転職回数が多い人」「いろいろなことを経験してきた人」は、年代別ではなく、「やってきたこと別」に分けた方がわかりやすいです。

 

例えば、以下のような職務経歴になります。

<略歴>

 

・看護大学卒業後、平成20年に○○大学病院に入職。小児科病棟に配属され、基本的な看護技術や、看護師として必要なチーム医療などを学ぶ。

 

・その後、看護師としての知見を広げるために、「美容クリニック」「保育園」の看護師を経験する。

 

<職務経歴>

職務

職務内容と実績

●●保育園(計3年)

・園児の健康管理、保健指導
・乳児の日常生活援助

△△美容クリニック(計2年)

・脱毛レーザーの施行
・医師の診療の補助
・採血、静脈注射

○○大学病院 小児科病棟勤務(計5年)

・基本的看護技術の習得(バイタル測定、採血、導尿等)
・日勤、夜勤リーダー業務
・新人教育担当

 

 

このように、さまざまなキャリアを経験している人の場合には、「やってきたこと別」に書くと分かりやすいです。そしてこのような書き方をするときには、初めに「略歴」として今までのキャリアを記すと、より分かりやすくなります。

 

今まで3通りの職務経歴をみてきて、それぞれまとめ方が大きく異なることに驚かれた方も多いと思います。

 

このことからも分かるように、職務経歴の書き方に正解はないのです。大切なのは、「読む人に自分の経歴を分かりやすく知ってもらおう」という心構えです。

 

職務経歴書を書くときには、「読む人にとって、どうやったら分かりやすいか」を意識して、書いていくようにしましょう。

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社もあれば、看護師との面談を重視することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、首都圏に強みを発揮する会社もあれば、地方求人を多く保有している会社もあります。


これらの違いを理解しなければ、よい転職・復職を実現させることはできません。そのため、まずは各転職サイトで何が異なるのかを理解するようにしてください。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

自分のキャリアに合わせた「看護師職務経歴書」とは

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

自分のキャリアに合わせた「看護師職務経歴書」とは

看護師であれば、「派遣看護師」として働く方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


・看護師単発バイトの探し方

自分のキャリアに合わせた「看護師職務経歴書」とは

「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という場合におすすめなのが、看護師の単発バイトです。健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。
看護師単発バイトの探し方



サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト