看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

「看護師の転職サイト、いっぱいありすぎてどこがいいのか分からない」と思いませんか?

 

実は私自身がそうでした。出産後にキャリアについて悩んでいたときに転職サイトを使おうと思ったのですが、転職サイトの数が多すぎてどこを使えば良いのかさっぱり分からなかったのです。

 

そのとき私は、適当に選んだサイトに登録しました。その結果、相性の合わないサイト・担当者に当たってしまい、一度は「転職自体を諦めてしまう」という選択をしてしまったのです。

 

その後、子育てをしながら当サイトの運営を始めた私は、「当時の私と同じような失敗を避けるために、本当に看護師にとって役に立つ転職サイトを探そう」と思い、転職サイトの研究を始めました。

 

自分に合った転職サイトを見つける3つのポイント

 

転職サイトを選ぶのは難しいです。各サイトではそれぞれ魅力的な言葉が並んでいるため、読めば読むほど「どのサイトに登録すべきなのか」が分からなくなってしまいます。

 

そこで私は、転職サイトをみるときに3つのポイントを確認することをおすすめします。そのポイントとは、「サービス内容」「扱っている仕事」「都道府県別求人数」です。

 

それではこれから、「あなたに合った転職サイトを見つけるためにはどうしたらいいのか」について、3つのポイントをもとにお話ししていきます。

 

1. 看護師転職サイトのサービスは、「キャリアカウンセリングの方法」に注目しよう

 

「そもそも看護師の転職サイトってどんなサービスが受けられるのだろう」と思いませんか?

 

各転職サイトのホームページを見ていると、各社様々なサービスを売り文句にしています。そのため、読めば読むほど各転職サイトの違いが分からず混乱してしまいます。

 

ですが実際には、有名転職サイトであれば、受けられるサービスにそこまで大きな差はないのです。

 

どの転職サイトでも、だいたいは以下のようなサービスを提供しています。

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

もちろん、当サイトでおすすめしている転職サイトはすべてこれらのサービスを提供しています。

 

では「各社のサービス内容はどこが違うのか」というと、主に「キャリアカウンセリングの方法(電話、メールもしくは面談)」だけなのです。

 

「キャリアカウンセリングは電話でさくっと済ませたい」という人もいれば、「悩んでいるので直接会って相談したい」という人もいます。そのため、もし「面談希望」の人が「電話のみ」しか対応していない転職サイトを選んでしまった場合、「もっとじっくり話したかった……」というフラストレーションを抱えてしまうこともあります。

 

各社のサービス内容を比較するときには、「キャリアカウンセリングの方法」について着目しましょう。

 

2. 各サイトの「扱っている仕事」に注目する

 

看護師は、多様な働き方ができる職業です。「病院」「クリニック」以外にも、看護師の活躍場所にはたくさんの種類があるのです。

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

注意すべきなのは、転職サイトによって、「扱っている仕事」が異なるという点です。

 

ほとんどの転職サイトでは、病院、クリニック、老人ホーム、訪問看護の求人は必ずあります。ですがそれ以外の保育園、コールセンターなどの求人は、転職サイトによっては扱っていない場合があるのです。

 

はじめから病院やクリニックの転職を考えている人は問題ありません。ですが、「たくさんの選択肢の中から職場を選んでいきたい」という人にとっては、病院・クリニックなどしか扱っていない転職サイトだと物足りなくなってしまいます。

 

そのため自分に合った転職サイトを見つけるには、「自分が希望する仕事を扱っている転職サイトかどうか」を確認する必要があるのです。

 

3. 「自分が住んでいる都道府県に強い転職サイトかどうか」を確認する

 

ここまで転職サイト選びのポイントを2つお伝えしてきましたが、この3つめが一番重要なポイントになります。自分に合った転職サイトを選ぶために最も重要なポイントは「自分が住んでいる都道府県に強いサイトかどうか」を確認することです。

 

実は、転職サイトによって、得意としている都道府県は異なります。

 

基本的にどの転職サイトでも、東京・大阪などの大都市圏では多くの看護師求人を持っています。ですが、地方の場合には全く状況が異なります。

 

例えば青森県の場合、「ナース人材バンク」というサイトでは114件の求人を持っているのも関わらず、「メドフィット」というサイトにはたったの1件しか看護師求人がありませんでした。

 

この例をみても、自分の住んでいる都道府県に合わせた転職サイトを活用することがいかに重要か分かります。せっかく転職サイトに登録しても、得意としている都道府県が合わないと、残念な結果になってしまうのです。

 

ですが分かりにくいことに、ほとんどのサイトでは「全国対応」と名乗っています。仮にその県の看護師求人が1件しかなくても、「全国対応」と宣伝しているサイトがほとんどなのです。

 

そこで当サイトでは、「各都道府県に強いサイト」を調べるために、有名転職サイトの求人数を各県毎に調べました。その結果については、後述する各サイトのランキングで図にして載せていますので、「自分が住んでいる都道府県に強いサイトはどこか」ご確認ください。

 

看護師転職サイトに登録するときには、「自分が住んでいる都道府県に強いサイトかどうか」について必ず確認しましょう。

 

転職サイトに登録するときの注意点

 

転職サイトに登録するときには、覚えておいて欲しいことがあります。それは、納得のいく転職をするためには「担当者との相性も重要である」という点です。

 

わたしは今まで3つの転職サイトに登録したことがあります。それぞれネット上の口コミがよい転職サイトに登録したのですが、実際は「誰が担当者か」によって口コミとは全然満足度が違いました。いくら口コミが良いサイトでも、担当者との相性が合わず、納得のいく求人紹介をしてもらえないこともあったのです。

 

例えばとあるサイトに登録したときには、「小児科経験しかない」と言っているにも関わらず、全く関係のない成人領域のクリニックばかり紹介されたこともありました。また、子どもの預け先についても、「まずは保育園を探してください」と言われてしまったこともありました。

 

一方別のサイトでは、「そもそも転職のタイミングは今で良いのか」「院内保育のある施設を選ぶときは、良質な院内保育所を選ぶべき」など、私の今後のキャリアにとって非常にためになる話をしてもらったこともあったのです。

 

いくら口コミの良いサイトに登録したとしても、実際のところは「担当者が誰になるか」によって転職が成功するか否かは大きく変わってきます。そこで、「担当者と相性が合わなかった」という失敗を避けるために、2〜3社の転職サイトに登録することをおすすめします。

 

また、助産師・保健師求人を探している人も注意が必要です。

 

助産師・保健師求人は、看護師求人に比べると圧倒的に求人数が少ないです。例えば「マイナビ看護師」というサイトにおける東京都の求人を見てみると、看護師求人が3935件もある一方で、助産師求人は71件、保健師求人は114件まで求人数が減ってしまいます。

 

これが地方になると、さらに求人数は減ってしまいます。

 

そのため、助産師・保健師求人を探している人は、「求人数の少なさを補う」という点からも、2〜3社に登録して幅広い情報を手に入れていく必要があるのです。

 

ここまで見てきて、自分に合った転職サイトを見つける方法についてなんとなくイメージできましたでしょうか?

 

当サイトでは、看護師転職の有名8サイト「ナースフル」「ナース人材バンク」「マイナビ看護師」「看護roo!」「ナースではたらこ」「看護のお仕事」「Medfit 看護師」「ナースコンシェルジュ」について、徹底リサーチしています。そしてその結果、あなたに自信を持っておすすめできる転職サイトを4つに絞りました。

 

それではそれぞれの詳細について、ランキング毎にみていきましょう。

 

 

マイナビ看護師

 

首都圏・東海地方の求人に強い「マイナビ看護師」

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

まずは「マイナビ看護師」に登録すべき都道府県

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

この図で赤く表示されているのは、私が調べた全8サイトの中で求人数が一番多いのが「マイナビ看護師」である都道府県です。首都圏・東海地方においては、マイナビ看護師の求人が圧倒的に充実しているのです。

 

マイナビ看護師の特長

 

マイナビ看護師の最大の特長は、首都圏・東海地方の求人数が豊富であるという点です。

 

例えば東京都の場合、マイナビ看護師は3,935件という圧倒的な求人数を誇っています。東京都第2位のナース人材バンクは1,659件であるため、これだけでも2,000件近い求人数の差があります。首都圏の求人数が他のサイトと比べると群を抜いているのは一目瞭然です。

 

さらに、東海地方の岐阜県、愛知県、静岡県、三重県、大阪府、広島県も、マイナビ看護師が得意としているエリアとなります。

 

もちろん、「求人数」というのは自分に合った転職サイトを選ぶ上での一つの目安であり、全てではありません。ですが、豊富な求人数があるということはそれだけその転職会社が得意としているエリアであるといえます。そのため、求人数が多いエリアにおいては、丁寧なサポートや詳細な情報を得やすいのです。

 

一方、北海道・東北地方、九州地方などの地方によっては、求人数が少ない地域もあります。そのため、地方の人は、後に紹介するナース人材バンクを利用し、マイナビ看護師をサブとして活用するのが適切です。

 

また、マイナビ看護師は病院・クリニックの他にも保育園やコールセンター、治験など幅広い仕事を扱っています。そのため、幅広い選択肢の中から自分に合った仕事を見つけたいという人におすすめです。

 

マイナビ看護師のサポート内容

 

・キャリアカウンセリング : 電話、メール、面談いずれか

 

・履歴書添削指導・添削 : あり

 

・面接サポート : 面接指導あり

 

・面接同行 : あり

 

大手の転職サイトとなると、「サポートが手薄そう……」と思われるかもしれません。ですが、マイナビ看護師の場合そのようなことはありません。マイナビ看護師はたくさんの求人数を誇っているにもかかわらず、サポートが丁寧であることも魅力なのです。

 

マイナビ看護師の場合、はじめのキャリアカウンセリングは「電話」「メール」の他に、「面談」も選択できます。「直接担当者に会って不安を解消したい」という人にとって、面談によるキャリアカウンセリングは大きな安心感につながります。

 

希望する転職先が見つかったら、履歴書の添削指導や面接のアドバイスももらうことができます。面接の日程調整もしてもらえる上に、住んでいるエリアによっては面接同行サービスまで受けられます。

 

マイナビ看護師がおすすめの人

首都圏・東海地方在住の人

 

マイナビ看護師は、首都圏や東海地方の求人に圧倒的に強いです。そのため、首都圏・東海地方在住の人は、豊富な求人数と丁寧なサポートが魅力の「マイナビ看護師」への登録がおすすめです。

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

 ナース人材バンク

 

地方の求人数が圧倒的! 「ナース人材バンク」

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

まずは「ナース人材バンク」に登録すべき都道府県

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

この図で赤く表示されているのは、私が調べた全8サイトの中で求人数が一番多いのが「ナース人材バンク」である都道府県です。

 

ナース人材バンクの特長

 

「ナース人材バンク」の最大の特長は、地方の求人に圧倒的に強いという点です。先ほどの図で赤く表示されている都道府県では、ナース人材バンクが全サイトの中で最も多くの求人数を持っています。

 

基本的に大都市圏と比べると、地方は転職サイトの求人数が少ないです。なぜなら、地方にはサービスを行き渡らせることができないために、転職サポートサービスを関東・関西の大都市圏に限定しているサイトが大多数だからです。

 

そのため、地方の人はハローワークを使って転職せざるを得なくなります。

 

ですが、ハローワークの担当者というのは看護業界の専門家ではありません。そのため、単純に病院やクリニックを紹介してもらうことはできたとしても、「子育て中でブランクがある看護師だけれど、どの病院の研修が丁寧か」「今まで小児科経験しかないが、どのような転職が可能なのか」といった、個別性のあるアドバイスをもらうことは困難です。

 

一方で転職サイトの担当者は、看護師転職の専門家です。そのため、「ブランク明け看護師だったら、研修が充実している病院は○○と△△」「小児科経験ありなら、保育園、病児保育という選択肢もある」など、あなたに最も適した職場を具体的に紹介してくれます。就職先を決めるという人生の一大事においては、看護業界に詳しい専門家の意見はぜひとも欲しいところです。

 

「ナース人材バンク」では、他の転職サイトではサポートが得られない地方の人であっても、看護転職の専門家に相談しながら納得のいく転職をすることができるのです。

 

また、ナース人材バンクは病院、クリニックだけでなく保育園やコールセンター、治験など幅広い仕事を扱っています。そのため、「幅広い選択肢の中から自分に合った仕事を選びたい」という人にもおすすめです。

 

ナース人材バンクのサポート内容

 

・キャリアカウンセリング : 電話

 

・履歴書指導・添削 : あり

 

・面接サポート : 面接指導あり

 

・面接同行 : あり

 

ナース人材バンクの場合、はじめのキャリアカウンセリングは電話が基本です。その後、おすすめの就職先情報を案内してもらえます。

 

転職サイトの種類によっては、「キャリアカウンセリングは必ず面談で行なう」などのサービスを提供しているところもあります。そのため、「直接担当者と会ってキャリアカウンセリングを受けたい」と思う人にとっては、ナース人材バンクのサービスは物足りなく感じてしまうかもしれません。

 

ですが、日々の仕事や家事、育児で忙しい中、直接担当者と会う時間を確保するのは難しい場合も多いです。電話であれば時間の融通を付けやすいため、キャリアカウンセリングを受けやすいという側面もあります。

 

気に入った就職先があって、実際に履歴書を送る段階になったときには、「履歴書の書き方指導・添削」があります。その後の施設見学、面接日の調整などは、担当者にメールで日程を伝えることで相手先の病院とやりとりしてもらえます。面接時のアドバイスを受けることができる上に、面接同行もしてもらうことも可能です。

 

ナース人材バンクがおすすめの人

地方在住の人

 

地方の求人がここまで充実している転職サイトはナース人材バンクしかありません。先述した都道府県別求人数の図で赤く表示されている都道府県の人は、まずナース人材バンクに登録することをお勧めします。

 

ちなみに私は育休中、実際にナース人材バンクを利用したことがあります。そのときの体験談も載せていますので、参考にしてみてください。

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

 

 看護のお仕事

 

就職先のリアルな現状が分かる「看護のお仕事」

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

「看護のお仕事」がおすすめの都道府県

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

「看護のお仕事」は、「ナース人材バンク」「マイナビ看護師」と比べると求人数が多くないです。ですが全国の都道府県で求人を持っているため「ナース人材バンク」「マイナビ看護師」と組み合わせて利用することをおすすめします。

 

看護のお仕事の特長

 

看護のお仕事は、先ほど紹介した「ナース人材バンク」「マイナビ看護師」と比較すると、扱っている求人数は少ないです。ですが、看護のお仕事は「就職先のリアルな現状を教えてもらえる」という特徴があります。

 

就職先選びは難しいです。「残業なし」「年間休日数120日」という言葉を信じて就職したはいいものの、実際働いてみると「連日の残業」「休日には勉強会があった」など、労働環境がイメージと違っていたことは多々あります。

 

また、看護師が転職する際に重視するポイントとして、「職場の人間関係」「雰囲気」「師長の人柄」があります。これらは長く続ける上で重要な情報であるにも関わらず、自分一人では知ることが困難です。

 

ですが、看護のお仕事では、看護師が最も知りたい情報である「実際の勤務時間」「残業の有無」「実際の有給消化率」「職場の人間関係」「師長の人柄」などの就職先のリアルな現状について、かなり詳細な情報をもっているのです。これは、看護師にとって、とても心強いことです。

 

看護のお仕事が職場の実態についてかなり詳しく把握している理由は、担当のキャリアアドバイザーが日頃から病院・診療所とこまめに連絡を取っているからということが挙げられます。看護のお仕事は紹介先の施設との信頼関係構築に力を入れており、師長はもちろんのことスタッフナースともコミュニケーションを取っています。

 

そのため、求人票だけでは判断できない「職場の雰囲気」「有給取得率」などの情報を手に入れることができるのです。

 

また、看護のお仕事は「ナース人材バンク」「マイナビ看護師」と同様に、病院・クリニック以外にも様々な仕事を扱っています。そのため、幅広い選択肢の中から仕事を選ぶことができます。

 

看護のお仕事のサポート内容

 

・キャリアカウンセリング : 電話

 

・履歴書添削指導・添削 : あり

 

・面接サポート : 面接指導あり

 

・面接同行 : あり

 

看護のお仕事の場合、はじめのキャリアカウンセリングは電話になります。その後、希望に合った就職先情報について教えてもらうことができます。履歴書添削のサポートはもちろんのこと、希望があれば面接同行をしてもらうこともできます。

 

また、入職後にも同じ担当者からサポートしてもらうことができるという点も、安心感につながります。他のサイトではアフターフォローの際には担当者が変わってしまうこともあるからです。

 

看護のお仕事がおすすめの人

就職先の実態を知った上で転職したい人

 

就職先の実態について、たくさんの情報をもっている看護のお仕事はとても魅力的ですが、先述したようにナース人材バンクやマイナビと比べると求人数が少ないという特徴があります。そのため、求人数の少なさをナース人材バンクやマイナビで補いつつ、より詳細な求人先の情報を得るために看護のお仕事に登録するという方法が一番のおすすめです。

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

 

 MEDFit看護師

 

条件だけ伝えて、自分で就職先を探したい人は「メドフィット」

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

「メドフィット看護師」がおすすめの都道府県

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い

 

「メドフィット看護師」は大都市圏求人に強い一方で、地方求人には弱いです。そのため、基本的には大都市圏在住の人におすすめです。

 

メドフィットの特長

 

メドフィットは他のサイトと比べると「丁寧なヒアリング」「サポートの手厚さ」などを売りにしていません。そのため「転職サイトには条件だけを伝えたい。就職先の求人情報だけもらえれば十分」など、自分で職場探しをする人が補助的に利用するのに向きます。「担当者からの丁寧なサポートは億劫だ」という人には合っています。

 

ただし、メドフィットは他のサイトと比べると求人数が少ないです。大都市圏を中心とした求人が主であるため、特に地方においては、これまで紹介してきたサイトに比べると圧倒的に求人数の少なさが目立ってしまいます。

 

そのため、メドフィットは地方在住の人が利用するのにはおすすめできません。あくまで大都市圏での就職を考えている人が、補助的に利用するのに向いています。

 

また、メドフィット看護師の場合、基本的には病院・クリニック・介護施設・訪問看護の求人が中心となります。そのため、「保育園」「コールセンター」などの選択肢を考えている人にはおすすめできません。

 

メドフィットのサポート内容

 

・キャリアカウンセリング : 電話、メール

 

・履歴書指導・添削 : あり

 

・面接サポート : 面接指導あり

 

・面接同行 : あり

 

メドフィットのキャリアカウンセリングは、電話かメールになります。その後、カウンセリングを元にして、条件に合う就職先の情報がメールで送られてきます。

 

もし気になったところがあれば、面接の日程調整をしてもらった後で、面接となります。

 

サポートサービスが軽いとは言うものの、「履歴書指導・添削」「面接同行」「面接指導」アドバイスなどのサービスはきちんとついています。そのため、サポート内容としては十分です。

 

メドフィットがおすすめの人

転職サイトからは「転職先の情報」を得られれば十分な人

 

ただし、メドフィットは求人数の少なさが気になります。そのため、利用する際には必ず他のサイトと組み合わせましょう。

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:各サイトの特徴と違い


サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト