看護師がよい求人に出会うためには福利厚生も見逃すな

 

看護師が求人を探すときに、最初に目につくのが「給料」だと思います。

 

しかし、実は給料と同じくらい「福利厚生」にも注目することが重要になります。

 

今回は、就職・転職する前に最低限知っておきたい、「福利厚生」についての基礎知識を説明していきます。

 

福利厚生とは何か

 

福利厚生とは、「使用者が、労働者やその家族の健康・生活の福祉を向上させるために行う施策」のことです。いつも組織のために頑張って働いてくれている労働者やその家族が、豊かな生活を送るためのさまざまな手当が福利厚生です。

 

福利厚生は、給料とは違い「非金銭的報酬」です。つまり、お金ではなく「モノ」「サービス」といった形で支給されます。

 

また福利厚生は、大きく「法定福利厚生と「法定外福利厚生」に分けられます。

 

「法定福利厚生」とは、法律で義務づけられている福利厚生のことです。法定福利厚生に関しては、労働者に対して必ず提供されなくてはいけません。

 

一方の「法定外福利厚生」は、法律で義務付けられていない福利厚生のことです。法定外福利厚生に分類される「モノ」「サービス」は、必ずしも労働者に対して提供されなくてもいいものです。そのため、各施設でかなり個性が出ます。

 

それでは、福利厚生には具体的にどのような種類があるのかみていきましょう。

 

福利厚生の種類

 

先述したように、福利厚生には法律で義務付けられている「法定福利厚生」と、法律で義務付けられていない「法定外福利厚生」があります。順番にその内容についてみていきましょう。

 

<法定福利厚生>

 

法律で義務付けられている福利厚生には、以下のような種類があります。

 

・健康保険料

 

・介護保険料

 

・厚生年金保険料

 

・労働保険料(雇用保険料、労働者災害補償保険のための保険料)

 

・児童手当拠出金 等

 

見ていただければわかるように、これらはすべて社会保険料に関するものです。労働者の代わりに、使用者が社会保険料を一部負担しています。

 

<法定外福利厚生>

 

各施設が独自に設定しているのが、法定外福利厚生です。法律で定められている福利厚生ではないので、どこまで充実させるかについては各施設に任されています。法定外福利厚生には、例えば以下のような種類があります。

 

〇慶事見舞金

 

〇財形貯蓄制度

 

〇住居関連
・住宅、持ち家援助 ・宿舎(独身用、世帯用) ・借り上げ住宅

 

〇ライフサポート関連
・職員食堂 ・院内コンビニエンスストア ・購買 ・通勤バス、駐車場 ・育児、介護関連支援 ・美容院 ・マッサージ ・家事代行サービス

 

〇文化・体育・娯楽関連

 

・図書館、図書室 ・保養施設 ・運動設備(体育館、プール、テニスコート、フィットネスルーム) ・レクリエーション ・クラブ・サークル活動への支援

 

〇職員の交流

 

・新年会、クリスマス会、職員旅行

 

このように、施設が独自に設定している福利厚生には様々な種類があります。今回は挙げていませんが、中には「有名テーマパークの年間パスポート」「格安で使える軽井沢の別荘」「自分の病院における医療費無料」などの福利厚生がある施設もあります。

 

看護師が就職・転職する際、上述した福利厚生がすべて用意されている必要はありません。

 

それよりも、自分に合った福利厚生が用意されているかどうかが見るべきポイントとなります。

 

例えば、独身でプライベートを充実させたい人であれば「クラブ・サークル活動への支援」「フィットネスクラブ」などが魅力的に映ると思います。

 

一方子育て中の人は、「院内保育所の有無」などが重要になってきます。

 

このように、福利厚生をきちんと確認することは、自分に合った求人を見つける第一歩となるのです。

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


ただ、転職サイトによって特徴が大きく異なります。例えば、電話だけの対応で素早さを重視する会社もあれば、看護師との面談を重視することで難しい案件への対応を得意としている会社もあります。他には、首都圏に強みを発揮する会社もあれば、地方求人を多く保有している会社もあります。


これらの違いを理解しなければ、よい転職・復職を実現させることはできません。そのため、まずは各転職サイトで何が異なるのかを理解するようにしてください。



注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

看護師がよい求人に出会うためには福利厚生も見逃すな

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

看護師がよい求人に出会うためには福利厚生も見逃すな

看護師であれば、「派遣看護師」として働く方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法


サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト