看護師の「単発バイト」ができない人もいるの? 単発派遣の条件

看護師の「単発バイト」ができない人もいるの? 単発派遣の条件

 

看護師には、1日限定で働く「単発派遣」と呼ばれる働き方があります。単発派遣は、「単発バイト」「スポット派遣」とも呼ばれています。

 

現在働いている人もそうでない人も、1日働くだけで高収入を得ることができるため、単発バイトは最近とても人気があります。

 

「あと少しお金が欲しい人」「自分の都合のいいときだけ働きたい人」に人気の単発バイトですが、実は単発バイトは誰でもできる訳ではありません。ある条件を満たしている人だけが、単発のバイトをすることができるのです。

 

今回は、看護師が「単発バイト」をするための条件について詳しくみていきましょう。

 

単発バイトをするにはいくつか条件がある

 

単発のバイトは誰でもできるわけではありません。それには、「派遣法」という法律が関係しています。

 

以下のどれか1つに当てはまる人だけ、単発バイトをすることができるのです。

 

@ 本業の収入が年間500万円以上

 

A 世帯収入が年間500万円以上

 

B 60歳以上

 

C 雇用保険の適応を受けない学生(定時制・通信制を除く)

 

なぜこのような決まりがあるのでしょうか。

 

派遣法では、「日雇い派遣」は原則禁止されている

 

派遣法とは、「派遣として働く人達のために作られた法律」のことです。

 

昔は、誰でも・どの職種でも日雇い派遣をすることができました。そのため、毎日違う職場を転々としながら生活している人もいたのです。

 

ですが2012年に「派遣法」が改正され、毎日違う職場を転々とする「日雇い派遣」は原則的に禁止されてしまったのです。これは看護師のみならず、全ての職種で禁止されています。

 

「では看護師の単発バイトもだめなんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、上述した条件に当てはまる人だけは、例外的に単発バイトをしてもいいことになっているのです。

 

なぜ上の条件の人は単発バイトをしていいのかというと、この条件に当てはまる人は基本的に「単発バイトをしなくても生活できる人」だからです。

 

2012年の派遣法改正は、日雇い派遣で不安定な生活をする人をなくすために作られています。そのため、きちんと生活できる収入があれば、単発バイトをしてもよいのです。

 

単発バイトをしてもよい「もう一つの条件」

 

上述した条件に当てはまらなかったあなた、「私は単発バイトできないのか・・・・・・」と落ち込むのはまだ早いです。実は、条件に当てはまらなかった人でも単発バイトをする方法があります。それが、以下の方法です。

 

派遣会社に31日以上雇用されること

 

「派遣会社」と聞くとなんだか複雑に感じてしまいますが、私たちが求人サイトを使って単発バイトをするときは、必ず「派遣会社」に登録する流れになります。単発バイトを扱っている求人サイトを運営しているのは、派遣会社だからです。

 

そのため、最初の条件に当てはまらない人は派遣会社と相談して、働きたい時だけ「31日以上の雇用」という契約を結んでしまえばよいのです。

 

少し分かりにくいので、図で説明します。

 

最初に説明した条件に当てはまる人は、「自分の好きなときに」「好きな回数だけ」働くことができます。派遣会社に登録さえしておけば、好きなときに働くことができるのです。

 

看護師の「単発バイト」ができない人もいるの? 単発派遣の条件

 

一方条件に当てはまらなかった人は、派遣会社と「31日以上の雇用」という契約を結べば、単発の仕事ができます。ただし、具体的に「何日間の契約になるのか」「何回働けばいいのか」などの条件は、それぞれの派遣会社によって異なります。

 

看護師の「単発バイト」ができない人もいるの? 単発派遣の条件

 

今回の例では「31日間で2日以上」としましたが、派遣会社によっては「45日間で3回」のところもあります。「何日間の契約で」「何回働けば良いのか」は、会社によって異なるのです。

 

ちなみに、雇用契約は好きなときに結ぶことができます。例えば、「5月は雇用契約を結びたいけど、6月はお休み」ということも可能なのです。

 

「単発バイト」の働き方について、少しイメージできましたでしょうか? 単発バイトは、気軽にいろいろな働き方を試せる上に高収入という、看護師であれば知っておきたいおすすめの働き方です。ぜひあなたの働き方の選択肢に加えてみてください。

 


「このままの働き方でいいのかな?」と思ったことはありませんか?


少しでもそのように思ったことがあるあなたは、自分のキャリアや働き方について見直すチャンスかもしれません。


看護師はさまざまな働き方ができますが、その中でも「単発バイト」の仕事は1日単位の仕事で高収入が得られるため、非常に人気があります。


「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という人は、単発バイトという方法についても知っておきましょう。看護師の単発バイトには、健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。


看護師単発バイトの探し方


注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

看護師の「単発バイト」ができない人もいるの? 単発派遣の条件

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

看護師の「単発バイト」ができない人もいるの? 単発派遣の条件

新しい働き方として、「派遣看護師」という方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法



サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト