派遣看護師として働くための転職サイト

派遣看護師として働くための転職サイト

 

看護師として働くとき、「派遣という自由なスタイル」を視野に入れることができます。たとえば、半年だけ必死で働き、残りは海外旅行を楽しむなどの働き方は、派遣看護師だけが行える方法だといえます。

 

派遣というと、悪いイメージを持つ人もいます。ただ、専門職である看護師の場合は逆です。派遣看護師として働くことによって、自由な生活を過ごすことが可能になるのです。

 

「派遣」として働く場合、そのほかの雇用形態(正社員・パート・アルバイトなど)とは大きく異なる特徴があります。それは、雇用主が「人材派遣会社」になるという点です。

 

派遣看護師は、勤務先の事業所(病院・診療所)に雇われているのではありません。派遣元である人材派遣会社に雇われるのです。つまり、給料は人材紹介会社から振り込まれることはもちろんですが、「社会保険の手続き」「年次有給休暇の付与」などもすべて人材紹介会社によって行われることになります。

 

そのため、派遣看護師として働くことを考えている人は、はじめに信頼できる人材派遣会社を見つけなくてはいけません。

 

「派遣」の場合、勤務先はいくらでも替えることができます。しかし雇用主である人材派遣会社が質の悪いところであると、「自分の条件に合わない職場ばかり紹介される」「最初の説明と違う契約内容だった」などのトラブルが起こり得ます。

 

今回はそのようなトラブルを避けるため、派遣看護師を考えている人が登録しておきたい、優良な人材紹介会社を紹介します

 

 看護のお仕事派遣

 

派遣看護師に特化した専門サイト

 

 

看護のお仕事派遣は、レバレジーズ株式会社が提供している、派遣に特化した転職サイトです。

 

派遣特化型の転職サイトであるため、数多くの案件の中から自分の希望に合った派遣先を選ぶことが可能です。ただし注意点としては、対応エリアは関東(東京、埼玉、神奈川、千葉)のみであるということです。

 

また、派遣看護師として働きたい場合に覚えておいてほしいことがあります。それは、「一つの職場に派遣される期間は最長6か月である」という点です。これは、法律で決められています。

 

これにより、派遣看護師として働こうと思った場合、「あらかじめ期間を限定した契約(最長6か月)」「勤務し始めて6か月を過ぎた場合、勤務先に直接雇用される前提の契約」のいずれかを選択することになります。

 

前者の場合、「2か月間限定」「4か月間限定」というように、働く期間が決まっています。これが、一般的に「派遣」と呼ばれる契約方法です。

 

一方で後者の場合は、派遣として働くことのできる6か月を超えたら、それ以降は派遣先の事業所(病院、診療所)に直接雇用されることを前提としています。つまり、6か月以上同じ職場で働くことになるのです。これを「紹介予定派遣」といいます。

 

看護のお仕事派遣では、「紹介」と「紹介予定派遣」の両方を扱っています。そのため、自分に合った派遣方法を選択することが可能です。

 

なお、看護のお仕事派遣の場合「単発バイト」「日雇い」「イベントナース」「ツアーナース」などの求人は扱っていないため注意が必要です。扱っているのは、期間限定で同じ事業所にて働く「派遣」と、6か月以降事業所に直接雇用されることが前提の「紹介予定派遣」のみです。

 

「看護のお仕事派遣」に登録してから勤務開始までの流れ

 

それでは次に、「看護のお仕事派遣」に登録してから派遣先で勤務を始めるまで、どのような流れになるのか説明します。

 

まず初めに、「看護のお仕事派遣」のサイトから登録を行います。登録を行うと担当者から連絡が来るため、「ヒアリング」の日程を決めることになります。

 

ヒアリングは、通常の就職時に行われるような面接とは異なります。履歴書を提出する必要はありますが、面接でよくあるような「なぜこの会社を選んだか」「どのような看護観を考えているか」などを聞かれることはありません。

 

ヒアリングの場では、希望する「条件」「期間」「勤務地」などについての聞き取りが行われます。

 

そのあと、希望する条件に合った事業所(病院、診療所など)の紹介が行われます。気に入った事業所があれば、看護のお仕事派遣の担当者と一緒に派遣先と「顔合わせ」を行います。

 

顔合わせの場で「勤務条件」「期間」「給料」などを確認した後、派遣看護師としての勤務が始まります。

 

このときの雇用主は看護のお仕事派遣を運営する「レバレジーズ株式会社」、派遣先は顔合わせを行った「事業所(病院・診療所)」となります。

 

ちなみに、あなたに費用は一切かからないため心配はいりません。人材派遣会社は、派遣先の事業所から「紹介料」としてお金をもらうことで利益を得る仕組みになっているからです。

 

派遣看護師として働くことのメリット

 

派遣看護師として働くことは、「高時給である」「期間限定で働くことができる」などのメリットがあります。

 

また、短期間に数か所の事業所で働いたとしても、雇用主はずっと「レバレジーズ株式会社」です。そのため、履歴書に「数か所を転々としている」という経歴を書かなくてすみます。経歴に傷がつかないため、今後の就職活動でも問題がありません。

 

さらに、いきなり直接雇用で採用されると、職場が合わなかった場合に「早期退職」することがあります。しかし、派遣では数か月我慢すれば、経歴に傷をつけることなく、合わない職場を離れることが可能です。

 

「派遣」というのはなじみのない雇用形態かもしれませんが、うまく利用すると多くの恩恵を受けることができます。

 

派遣看護師として働くことに興味がある人は、まずは看護のお仕事派遣に登録し、コンサルタントに相談しましょう。

 

派遣看護師として働くための転職サイト


サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト