看護師が転職サイトのコンサルタントを有効活用する方法

看護師が転職サイトのコンサルタントを有効活用する方法

 

看護師が転職しようと思った場合、新しい就職先へのアプローチにはさまざまな方法があります。

 

すでに就職したい病院が決まっている場合には、各病院の募集要項から応募すればよいです。しかし、「絶対にこの病院がいい!」と決まっている人は少ないのではないでしょうか。

 

特に既卒で転職希望の場合には、「そもそも自分は今後どのようなキャリアを歩んでいけばよいのか……」という悩みを抱いている人はたくさんいると思います。

 

そのような悩みを抱えるあなたにおすすめしたいのが、転職サイト(人材紹介会社)のキャリアコンサルタントに相談することです。

 

しかし、「人材紹介会社のコンサルタントに相談する」と聞くと、「面倒くさそう」「強引な勧誘をされそう」「そもそもどうやって活用すればいいのかわからない」「お金を取られたらどうしよう」という心配をする人も多いかと思います。

 

そのため今回は、看護師が自分のキャリアを考えるうえで、どのように「人材紹介会社」「キャリアコンサルタント」を活用していけばよいのかについて述べていきます。

 

人材紹介会社は3社以上登録しよう

 

看護師の人材紹介会社(転職支援会社)には、たくさんの種類があります。

 

しかし、「どの会社がいいのかわからない」「めんどくさそう」「メールが来すぎたら嫌だ」などの理由で1社だけしか登録しない人がいます。ただ、これはやめてください。必ず3社以上に登録したほうが良いです。

 

その理由について説明します。

 

コンサルタントとの相性が悪いと、よい転職先に出会えない

 

人材紹介会社に登録すると、「自分専属のキャリアコンサルタント」が付きます。そしてそのコンサルタントに、「電話」もしくは「面談」などの形式でキャリアカウンセリングをしてもらうことになります。

 

実際に管理人(=私)も人材紹介会社を利用したことがあります。ある会社で私の担当になってもらったキャリアコンサルタントは、決して転職を無理強いせず、私の現状ではどの道を選ぶのが最善なのか、一緒に考えてくれたコンサルタントでした。

 

しかしコンサルタントによっては、「無理に転職を勧めてくる」「誠実さが感じられない」「そもそもこちらの言いたいことが伝わらない」など、円滑なコミュニケーションが取れない場合もありました。

 

1社しか登録していないと視野が狭くなってしまい、コンサルタントに言われるがまま自分に合わない転職をしてしまう場合があります。判断材料がないため、「このコンサルタントが言っていることは本当に正しいのか」が分からないのです。

 

私が転職サイトを活用したときは3社へ登録しましたが、コンサルタントの相性はかなり重要だなと感じました。中には、単に求人を紹介するだけであまり詳細なヒアリングをしないコンサルタントがいたのも事実です。

 

ただ、「この転職サイトのコンサルタントはダメだな」と私が感じたところであっても、他の友人看護師では「私が不満を覚えた転職サイトを利用して満足のいく職場を見つけることができた」という人もいます。同じ転職サイトであっても、在籍するコンサルタントの合う・合わないがあるため、こればかりは実際に登録して確認してみるしかありません。

 

コンサルタントのミスマッチを防ぐため、必ず3社以上は登録しましょう。

 

人材紹介会社によって強みが違う

 

人材紹介会社に3社以上登録したほうが良い理由は、ほかにもあります。それは、人材紹介会社によって強みが違うということです。

 

「総合病院」に強い会社もあれば、「診療所」の求人情報を多く持っている会社もあります。また、「美容クリニック」など、特定の分野に特化した求人をたくさん持つ会社もあります。

 

そのため、複数社のコンサルタントに話を聞くことで、自分では考えもつかなかったキャリアプランが提案されることもあります。

 

看護師のキャリアプランに精通したコンサルタントから提案してもらうことにより、自分の看護師人生における選択肢が広がります。

 

看護師が人材紹介会社に登録するときに抱きやすい疑問

 

ここまで、複数社のキャリアコンサルタントに相談することのメリットについて述べてきました。

 

しかし、先述したように、いざ登録しようと思っても「面倒くさそう」「強引な勧誘をされそう」「そもそも、どうやって活用すればいいのかわからない」「お金を取られたらどうしよう」という不安から、人材紹介会社への登録を足踏みしてしまう場合もあります。

 

ここでは、そのような不安・疑問についてみていきましょう。

 

転職するか決めていないので、コンサルタントと話をするのがめんどくさい

 

これは、以前の私が実際に思っていたことでした。育児休業中に、今後のキャリアの選択肢の一つとして「転職」を考えましたが、実際に転職するかはわからなかったからです。

 

とりあえず目についた会社に登録すると、しばらくしてコンサルタントから電話がかかってきました。正直「めんどくさいな」と思ったのですが、実際に電話してみると自分の気持ちは180°変わっていました。

 

キャリアコンサルタントと話すときは、「今の現状」「これまでの経歴」「希望する年収」「勤務地」などについて詳しく話をします。

 

そもそも「転職するべきなのか」という段階で悩んでいた私は、ありのままを伝えました。「いまは転職したいのか自分でもわからない。転職するとしても、子どもがいるから難しいのではないか」と話したのです。

 

するとコンサルタントは、私の気持ちに寄り添いながらたくさんのアドバイスをくれました。「子どものいる看護師のキャリアについて」「病院・診療所の選び方」「今の病院を退職するべきか残るべきか」など、どのアドバイスも心に響きました。

 

このように、キャリアコンサルタントへの相談は、「転職する意思が固まっている」人だけでな、く「転職に興味があるが今すぐしたいのか自分でもわからない」という人にとっても非常に有益です。

 

自分のキャリアに悩んでいる人は、まずはコンサルタントと話してみましょう。きっと、問題解決の糸口が見つかります。

 

「強引な勧誘をされそう」「メールが大量に来たらどうしよう」という不安

 

誠実な「人材紹介会社」「キャリアコンサルタント」であれば、強引な加入や大量のメールなどの不安は無用です。

 

もちろん、中には質の悪い人材紹介会社が存在するのも事実です。そこで、そうした会社へ間違って登録しないために、当サイトではそれぞれの転職サイトの特徴を記載したうえで、優良な転職サイトだけを厳選して紹介します。

 

もし転職先が決まったら、「転職先が決まったからメールは送らないでほしい」と一言送れば問題ありません。このとき、決して嫌な顔はされません。

 

しっかりヒアリングしてくれた場合、キャリアコンサルタントからは、有益な、厳選された情報のみが送られてきます。これらの情報を目にするだけでも、自分の視野は広くなります。

 

「お金がかかったらどうしよう」という不安

 

この不安に対してお答えするには、まずは「人材紹介会社」の仕組みについて理解する必要があります。

 

私たちが登録しようとしている「人材紹介会社」は、看護師と病院・診療所・その他職場を結びつけるための会社です。

 

私たちが、自分で求人を見つけようとすると非常に大変です。近所の病院に書いてある「看護師募集」のポスターをひたすら探すか、興味のある診療所に手当たり次第電話して「求人を募集していませんか」などと聞くしかありません。

 

そこで多くの看護師は、転職サイト(人材紹介会社)を活用します。

 

人材紹介会社は、看護師の求人情報を大量に持っています。その中から、私たち一人一人に合った就職先を紹介してくれるのです。

 

ただ、人材紹介会社は、看護師一人を紹介するごとに「紹介料」として、紹介先の職場(病院、診療所など)からお金をもらっているのです。

 

あくまでお金をもらうのは「就職先の職場から」ので、登録した私たち看護師に金銭的な負担が生じることは一切ありません。看護師は売り手市場です。私たちは堂々と、自分の希望する職場の条件を伝えればよいのです。

 

このように、転職サイトのキャリアコンサルタントは、無料で相談できるうえに、医療界・看護界の事情に精通した「看護師キャリア支援のスペシャリストたち」なのです。

 

今のキャリアに悩んでいる人は、転職する・しないに関わらず、キャリアコンサルタントに相談してみてください。

 

自分の理想とするライフスタイルを手に入れるため、次に転職サイトごとの特徴や違いを学んでいきます。これを理解することによって、より自分にとって最適な求人を探せるようになります。

 

看護師転職サイト比較おすすめランキング:サイトの特徴と違い


サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト