採血ができる看護師必見! 採血バイトの種類と時給・求人

採血ができる看護師必見! 採血バイトの種類と時給・求人

 

あなたは、採血ができますか?

 

「採血はしたことがあるけれど、得意じゃない」という人もいるでしょう。しかし、「採血をしたことがある」というだけで十分です。通常業務で採血をしていた実績があれば、あなたは「採血ができる」と言えます。

 

私は小児科病棟で5年間看護師をしていましたが、臨床で採血をしたことがありません。なぜなら、小児の採血は高度な手技が必要であるため、基本的には医師や研修医が行なっていたからです。私が今まで人に針を刺したのは、学生時代の採血テストの時だけです。

 

このように看護師の中には、私のように「本当に採血ができない」人もいるのです。そのため、実際の患者さん相手に採血をしたことがあるならば、十分に採血の仕事をすることができます。

 

最近では、単発バイトで採血の仕事も増えてきています。採血ができれば一気に活躍の場が広がるのです。

 

今回は、採血バイトの働く場所や時給についてみていきましょう。

 

採血バイトは高時給

 

採血のバイトは、たくさんある看護師単発バイトの中でも、最も時給が高い部類に入ります。

 

例えば、採血バイトの中でも代表的な「健診バイト」の例をみてみましょう。

 

健診バイトは、4時間〜8時間程度、企業等に出向いて健康診断をするバイトです。その業務内容は「書類作成」から「身体計測」「心電図」「採血」まで、様々な種類があります。

 

業務内容は時給によって異なりますが、採血ができる看護師は圧倒的に時給が高くなる傾向があります。

 

私は東京都の健診バイトについて調べていたことがあるのですが、「書類作成」の場合は時給が1,600円だったにも関わらず、「採血」の場合は時給が2,000円を超えているケースがほとんどでした。最も高い時給では、時給2,800円という驚くべき案件もありました。

 

仮に2,800円の時給だった場合、4時間働くだけで11,200円もの収入を得ることができます。

 

このように、採血というスキルを生かせば、短時間で高収入を得ることができるのです。これほどの高時給は、他の単発バイトではなかなかお目にかかれません。

 

それでは次に、採血バイトにはどのような種類があるのかお話していきます。ちなみに時給に関しては、東京都のものを参考にしています。

 

採血バイトの種類と時給

 

健診

 

先述した「健診」のアルバイトは、採血バイトの中でも最も代表的なものです。他の仕事と比べても時給が高く、体にも負担が少ないため、採血ができる看護師にまずおすすめしたいのが健診バイトです。

 

健診バイトでは、健診車もしくは直接学校・企業等に出向き、対象者への健康診断を行なっていきます。この際、会場の設営や後片付けまですることもあります。

 

健診バイトは、健康診断のシーズンである春(4〜6月)、秋(9〜11月)に多く募集がかかります。そのため一年中求人があるとは限りませんが、春と秋にはたくさんの案件があるため、シーズンを選べば希望に合う案件を見つけることが可能です。

 

健診バイトの場合、「8時勤務」「半日のみの勤務」など案件によって時間が様々なので、あなたの都合に合わせた働き方がしやすいです。

 

クリニック

 

あまり知られていませんが、単発バイトの募集をしているクリニックは意外とたくさんあります。

 

クリニックの単発バイトでは、ほとんどの場合「採血ができる看護師」が採用条件になります。クリニックは看護師の人数が限られているため、即戦力が求められるのです。そのため、残念ながら、私のような採血ができない看護師の場合は、クリニックの単発バイトはできません。

 

クリニックバイトの一番の利点は、「午前だけ」「午後だけ」という、短時間での募集が多いことです。もちろん、平均時給も約1,900円と高額です。

 

そのため、「子育て中である」「本業が忙しい」などの理由で短時間で高収入を得たい人にとっては、クリニックバイトは働きやすい仕事となります。

 

また、「今まで病棟勤務しかしたことがない」という人にとって、クリニックバイトはクリニック勤務を体験できるよい機会にもなります。

 

老人ホーム

 

老人ホームにも、単発のバイトがあります。基本的にはバイタルサインの測定や服薬管理、軟膏塗布が甥ですが、案件によっては採血を依頼されることもあります。

 

老人ホームの時給も、約1,900円と高額です。ただし、勤務時間は9:00〜18:00の日勤か11:00〜20:00の遅番がほとんどであるため、基本的には8時間勤務であると思っておきましょう。

 

老人ホームの求人案件は一年中あるため、いつでも働くことができるのは魅力的です。

 

それでは、これらの求人はどうなって見つければよいのでしょうか。

 

採血バイトをするには、人材派遣会社に登録を

 

採血バイトを紹介してもらうためには、人材派遣会社に登録するのが一番です。

 

採血バイトを含む単発バイトは、正確に言うと「単発派遣」という働き方になります。たとえ1日限りの仕事であっても、「人材派遣会社からの派遣」という形式で働くことになるのです。

 

そのため、採血のバイトをしたかったら、まずは人材派遣会社に登録しましょう。

 

人材派遣会社以外の方法で採血バイトをしようとすると、「知人からの紹介」に頼るしかありません。知人からの採血バイトの紹介が頻繁にあるとは考えにくいため、定期的に自分の都合に合わせて採血バイトをしようと思ったら、人材派遣会社へ登録して仕事を紹介してもらうのが一番なのです。

 

人材派遣会社への登録は、看護師免許証の提出や簡単な履歴書の確認のみでできます。堅苦しい面接などはなく、資格さえもっていれば全員登録できるので、簡単です。

 

登録後は、あなたの家のそばや条件に合った採血バイトを紹介してもらうことができます。あとは、あなたの日程に合わせて働くだけです。

 

ちなみに、人材派遣会社への登録は、現在別の病院・施設等で働いている人でもできます。また、他の人材派遣会社に登録している人であっても登録できます。

 

ぜひ、あなたのスキルを生かして働いていください。

 

看護師単発バイトの探し方

 


「このままの働き方でいいのかな?」と思ったことはありませんか?


少しでもそのように思ったことがあるあなたは、自分のキャリアや働き方について見直すチャンスかもしれません。


看護師はさまざまな働き方ができますが、その中でも「単発バイト」の仕事は1日単位の仕事で高収入が得られるため、非常に人気があります。


「今月もう少しお金が欲しい」「自分の好きな日にだけ働きたい」という人は、単発バイトという方法についても知っておきましょう。看護師の単発バイトには、健診、ツアーナース、単発夜勤など様々な種類があります。


看護師単発バイトの探し方


注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い


新たな看護師への道


・美容クリニックへの転職方法

採血ができる看護師必見! 採血バイトの種類と時給・求人

「夜勤なし」「高収入」「緊急性の高い患者さんが少ない」という3拍子が揃った求人として美容クリニックがあります。看護師にとって美容クリニックは特殊領域であり、ほとんどの看護師が未経験者としてこうした業界に入ります。
美容クリニックへの転職方法


・派遣看護師として働く方法

採血ができる看護師必見! 採血バイトの種類と時給・求人

新しい働き方として、「派遣看護師」という方法もあります。派遣であると自由なときに働くことができるため、例えば「半年だけ看護師として頑張った後、残りは海外を旅する」ことも可能です。
派遣看護師として働く方法



サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト