美容外科・美容皮膚科の看護師が高い年収を得られる理由

 

「美容クリニックは、どうやら稼げるらしい」という噂は、看護師であれば一度は耳にしたことがあるでしょう。

 

しかし、本当に高年収が得られるかどうかについては、分からない人がほとんどだと思います。なぜなら美容クリニックは特殊領域であるため、「知り合いが働いている」などの事情がない限り、生の情報が入ってきにくいからです。

 

そこで今回は、美容クリニックの「気になる年収」「なぜ稼げるのか」についてをお伝えしていきます。

 

美容クリニックは夜勤がないにも関わらず、年収が高い

 

「看護師は年収が高い」というのは、世間でよく言われる話です。確かに、一般の病院で勤務する看護師の平均年収は約400万円と高めです。しかし、年収が高い理由は、「夜勤があるから」だけなのです。

 

実は看護師というのは、世間一般的な職種と比べると基本給が少ないです。また、看護師長などの管理職にならない限り、年齢とともに基本給が上がっていくということもほとんどありません。つまり、病院の看護師の年収は、夜勤手当で保たれているようなものなのです。

 

一方、美容クリニックの平均年収は、約500万円です。しかも、日勤のみでこの年収です。

 

体にむち打って夜勤をこなし、不規則なシフト生活をしながら得られる400万円と、日勤のみで得られる500万円を比べてみてください。どちらが収入が高い上にライフワークバランスを保ちやすいかは、一目瞭然だと思います。

 

美容クリニックの年収が高い理由

 

それでは、美容クリニックが稼げる理由について順番にお話していきます。

 

美容クリニックは自費診療

 

まずは、美容クリニックが自費診療であるということが挙げられます。

 

一般的な病院は、病気を治療することが目的です。その治療費は、国が「この治療は○○円……」とすべて値段を決めています。そして、値段の決まっている診療を「保険診療(ほけんしんりょう)」といいます。

 

保険診療の場合、治療費は全国どこでも一緒であるため、病院が稼げるお金というのはある程度決まってくるのが普通です。

 

一方美容クリニックが対象としているのは、健康な人です。健康な人が、外見上の悩みを解決しに来院するのが美容クリニックなのです。

 

そのため、美容クリニックは保険診療が適用されません。美容クリニックは独自に値段を設定する「自費診療(じひしんりょう)」となります。

 

自費診療の場合、治療費に関しては、美容クリニックが自由に金額を設定できます。これにより、美容クリニックは一般の病院よりも稼ぎやすい構造となっています。それに伴い、看護師の給料もよいのです。

 

美容クリニックでは、看護師自身が施術を行なう場合がある

 

特に「レーザー脱毛」「ケミカルピーリング」を扱う美容皮膚科では、看護師が施術をすることが多いです。

 

「レーザー脱毛」も「ケミカルピーリング」も、施工するには専門的な知識・技術を身につけなくてはいけません。そのため、これらの施術を自立してできる看護師に対しては、その分の報酬が追加されることが多いです。

 

ノルマがある病院では、ノルマ達成時にボーナスがある

 

美容クリニックでは、看護師が「化粧品」「施術」などの営業を行なう場合があります。そして、看護師が達成すべき目標を「ノルマ」として設定している病院もあります。ノルマには、「化粧品の販売個数」「患者さん(お客さん)の数」などがあります。

 

ノルマがある病院の場合、ノルマを達成した分だけ「歩合給」として給料に上乗せされる場合があります。ノルマを達成すればするほど給料が上がるため、そのぶんモチベーションも保ちやすくなります。

 

このように、美容クリニックは一般のクリニックと比べて高収入を得やすいです。

 

しかし、美容クリニックで働くことは大変なこともあります。働く前には、これらの「デメリット」についても知っておかなくてはいけません。

 

美容クリニックで働く上で大変なこと

 

勉強することがたくさんある

 

美容外科・美容皮膚科は、特殊領域です。「内科」「小児科」「外科」などの総合病院にあるような診療科と違って、実習もありません。

 

そのため、美容クリニックに入職した初めのうちは、勉強しなくてはいけないことがたくさんあります。

 

「基礎知識」「疾病の知識」はもちろんのこと、美容外科では「オペ介助」「オペ後の看護」などの知識も必要です。美容皮膚科では「レーザー脱毛」「ケミカルピーリング」などを看護師が施術することもあるため、機械の使い方や手技なども覚えなくてはいけません。

 

さらに、仕事に慣れてからも、常に学び続ける姿勢が必要になるのが美容クリニックです。なぜなら、美容業界は日進月歩だからです。人々を美しくするため技術はどんどん生み出されているため、美容クリニック看護師は常に最新情報を知っていなくてはいけません。

 

残業がある

 

美容クリニックは、接客業の色合いが強いです。なぜならお客さんは、病気の人ではないからです。健康な人が「美しくなる」ための高いお金を払って来院しているのです。

 

そのため、自分の担当するお客さんの来院時間によっては、残業がやむを得ない場合もあります。

 

また、「研修」「勉強会」などが時間外で開かれることもあります。その場合は、当然定時には帰ることができません。

 

このように、美容クリニックは高収入を得られるものの、それ相応の大変さもあります。

 

しかし、どんな仕事でも楽いだけの仕事はありません。そのため美容クリニックに興味のある人は、上述したデメリットについて知った上で検討するようにしましょう。

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


看護師転職サイトにはたくさんの種類がありますが、実は「美容クリニック」に特化した転職サイトがあることをご存じでしょうか?


美容クリニックは、「夜勤がない」「高収入が得られる」などの理由から人気の高い就職先です。しかし一方で、美容クリニックは特殊領域であるため、クリニック選びや面接の際には専門のノウハウが必要になります。


そんなとき、あなたの美容クリニックへの転職をサポートしてくれるのが、美容クリニックに特化した転職サイトのコンサルタントなのです。コンサルタントに相談することにより、「そもそも美容クリニックとはどんな場所なのか」「自分の条件に合ったクリニックはどこか」「面接を突破するにはどうしたらよいのか」などの情報を得ることができます。


美容クリニックへの転職方法


注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い

 


サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト