美容外科・美容皮膚科における看護師求人の探し方

 

美容外科・美容皮膚科などの美容クリニックには、「夜勤がない」「高収入」「働きながら自分磨きが出来る」などの特徴があります。そのため、「いつかは美容クリニックで働いてみたい」と考えている看護師も多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際に美容クリニックを探してみようと考えたときに、「そもそもどのように求人を探したらよいのだろうか」と悩むことも多いと思います。

 

そこで今回は、自分に合う美容クリニック求人を探すためのポイントについてお伝えしていきます。

 

「美容外科」と「美容皮膚科」のどちらが自分に合っているのか考える

 

美容クリニックは、「美容外科」と「美容皮膚科」という2つの科に分けられます。どちらも、人を美しくするという目的は共通していますが、治療内容は異なります。

 

そのため、美容クリニックで働こうと思ったときには、まずは美容外科と美容皮膚科のどちらが自分に向いているのかを見極める必要があります。

 

美容外科の特徴と向いている人

 

美容外科は、体の外見的な悩みに対して、外科的な視点から治療をおこなう科のことです。具体的には、「脂肪吸引」「顔のパーツ形成」「豊胸」などがあります。

 

美容外科の特徴は、患者さんの体にメスを入れる治療があるということです。そのため美容外科の看護師には、手術の介助や術後のフォローなどが求められる場合があります。

 

このような理由から、美容外科が向いている看護師は以下のような人です。

 

・手術室勤務の経験がある人

 

・外科病棟勤務の経験がある人

 

・「オペの介助」「術後の処置」などの業務を行ないたい人

 

もちろん、これらの経験が無くても美容外科看護師として働くことは可能です。しかし、美容外科はあくまで外科領域であるため、手術室や外科勤務の経験が大いに生かせることは事実です。

 

美容皮膚科の特徴と向いている人

 

美容皮膚科は、ただ皮膚疾患の治療をするだけではなく、美的観点から皮膚治療をする診療科です。具体的には、「レーザー脱毛」「ケミカルピーリング」などがあります。

 

美容皮膚科の場合、患者さんに外科的な処置はしません。そのため、オペはないのです。

 

その代わりに、看護師が主体となったレーザー脱毛やケミカルピーリングの施術が多いです。このことからも分かるように、看護師業務というよりも、エステティシャンのような役割が多いのも美容皮膚科の特徴です。

 

美容皮膚科は、以下のような人が向いています。

 

・自分の手で患者さんを綺麗にしたいと思う人

 

・オペの介助や外科的処置に自信が無い人

 

・レーザー脱毛などの施術を直接おこないたい人

 

最初のカウンセリングからアフターケアまで看護師がおこなうことが多いため、一人の患者さんとじっくり向き合い、自分の手で綺麗にしたいと考えている人に向いています。

 

未経験の人が美容クリニックを選ぶときには「研修内容」をチェックしよう

 

働きやすい美容クリニックの見つけ方について説明する前に、美容クリニックに入職する看護師の現実についてお話していきます。

 

あなたは、美容クリニックで働き始める看護師は経験者と未経験者のどちらが多いと思いますか?

 

実は、美容クリニックというのは、入職する人の9割が未経験の人なのです。ほとんど全員が、美容に関する知識ゼロの状態で入職します。

 

そのため、未経験の看護師が一人前になるためには、研修制度が欠かせません。つまり、あなたが美容クリニック未経験であった場合には、研修制度が充実したクリニックを選ぶ必要があるのです。

 

研修制度がきちんとしているクリニックでは、基本的な知識・技術はもちろんのこと、「最新の医療機器の研修会」「若手の育成プログラム」など特徴的な研修カリキュラムをもっているところも多いです。安心して働くために、そしてキャリアアップしながら働き続けるためには、このように研修制度が充実したクリニックを選ばなくてはいけません。

 

看護師が自分に合った美容クリニックを探すには

 

それでは最後に、どのような方法で美容クリニックの求人を探せば良いのかについての具体的な方法をお伝えします。

 

美容クリニックの求人情報自体は、さまざまな方法で手に入れることができます。

 

例えば、ハローワークです。ハローワークは誰でも利用することが出来る公的な職業紹介所であるため、置いてあるパソコンで検索をかければ誰でも美容クリニックの求人をみつけることができます。

 

しかし、実際には、ハローワークの求人情報では不十分であることが多いです。

 

美容クリニックはそれぞれで雰囲気が全く違うため、ハローワークの紙面上の情報だけでは「そもそも自分に合ったクリニックなのか」が分かりません。また、研修内容などの詳細も知ることが出来ない場合がほとんどです。

 

そのため、美容クリニックの求人を探したいと思っている人は、まずは美容クリニックに特化した転職サイトを活用することをおすすめします。

 

美容クリニックの転職キャリアコンサルタントは、みな美容業界の内情に詳しい人ばかりです。そのため、全国約5000件の情報の中から、「どのクリニックが自分の条件に合っているか」「研修が充実したクリニックはどこか」「高収入が得られるクリニックはどこか」などの情報を教えてもらうことができます。

 

また、クリニックに面接することになったときにも、「面接練習」「面接同行」などの手厚いサービスを受けることが可能です。そして、これらのサービスはすべて無料なのです。

 

美容外科・美容皮膚科で看護師求人を探したいと思っている人は、ぜひ美容クリニックの転職キャリアコンサルタントを活用しましょう。

 

美容外科・美容皮膚科における看護師求人の探し方

 


看護師が自らのキャリアを考えるとき、「同じ職場に留まって頑張る」または「自分に合う他の職場を探す」ことを考えます。子育てが終わり、仕事復帰を考える人もいます。


こうしたとき、ほとんどの人は看護師の転職サイトを活用します。自分だけの力で探す場合だと3〜5カ所など少ない求人の中から探すケースがほとんどですが、転職サイトを介すれば100カ所以上の求人からピッタリの案件を引き出すことができるからです。


看護師転職サイトにはたくさんの種類がありますが、実は「美容クリニック」に特化した転職サイトがあることをご存じでしょうか?


美容クリニックは、「夜勤がない」「高収入が得られる」などの理由から人気の高い就職先です。しかし一方で、美容クリニックは特殊領域であるため、クリニック選びや面接の際には専門のノウハウが必要になります。


そんなとき、あなたの美容クリニックへの転職をサポートしてくれるのが、美容クリニックに特化した転職サイトのコンサルタントなのです。コンサルタントに相談することにより、「そもそも美容クリニックとはどんな場所なのか」「自分の条件に合ったクリニックはどこか」「面接を突破するにはどうしたらよいのか」などの情報を得ることができます。


美容クリニックへの転職方法


注目の人気記事


・キャリアプランの考え方

「病院」や「診療所」はもちろんのこと、看護師には「学校」「企業」「保育園」「製薬会社」「コールセンター」「看護学校」など、数えればきりがないくらいに活躍できる場所があります。どのキャリアが最適なのか、まずは考え直す必要があります。
キャリアプランの考え方


・転職サイトを有効活用する方法

転職を考えるとき、多くの看護師が活用する転職サイトですが、具体的にどうようにすれば自分に合う求人を引き出すことができるのでしょうか。そのために不可欠となる秘訣を授けます。
転職サイトを有効活用する方法


・おススメ転職サイトの特徴と違い

看護師が転職を成功させる秘訣は、「転職サイトごとの特徴」を理解することにあります。こうした違いを認識することで、ようやく自分にピッタリの求人を手にしてキャリアプランを見直すことができるようになります。
おススメ転職サイトの特徴と違い

 


サイトマップ
HOME キャリアの考え方 紹介会社の活用法 お勧め転職サイト